Company

代表メッセージ
お菓子を通じて、横浜の歴史・文化を継承します。

弊社は、1962年創業以来、地域の発展とともにお客様の笑顔を第一に考え、「お菓子を通じて横浜の歴史・文化を継承する」を企業理念とし、誠実かつ前向きな姿勢で社業に取り組んでまいりました。
その努力が数多くのお客様からのご支援につながり、今日もお客様に笑顔をご提供する企業として成長してまいりました。
変化の厳しいこれからの時代これまで同様、お客様のニーズをいち早く捉え、社会での弊社の存在価値を社員一丸となって高めていく所存でございます。

代表取締役 山本 博士

会社概要
商号
株式会社三陽物産
屋号
モンテローザ
本社所在地
神奈川県横浜市中区長者町9-155
創業年月日
昭和37年7月
資本金
5,370万円
取引銀行
商工組合中央金庫 横浜西口支店、三浦藤沢信用金庫 井土ヶ谷支店、湘南信用金庫 伊勢佐木町支店、三井住友銀行 横浜中央支店、横浜銀行 関内支店
役員
会長 山本紀男、代表取締役社長 山本博士、取締役 三角憲広
営業品目
●各種菓子の製造及び販売、●アイスクリーム及びココアチョコレートの製造販売、●喫茶店、飲食店経営、●食料品類の卸、小売、輸出入、●損害保険代理業、●自動車損害賠償保険代理業、●生命保険募集業務、●遊技場関連商品の販売及び賃貸、●貴金属、宝石の卸、小売、輸出入 他
事業沿革
1962年7月
株)三陽商事を起こし、洋菓子の製造販売、各種自動販売機の販売を開始。
1966年4月
事業拡大に伴い、洋菓子製造工場及び2階建て店鋪を建築。
同時に損害保険代理業を開始。
10月
(株)三陽物産に社名を変更。
1971年6月
工場増設のため、横浜市中区の土地建物を購入。
横浜市中区桜木町に売店喫茶「モンテローザ桜木町店」を開店。
1972年11月
大井町支店を開設、神奈川県足柄上郡に鉄骨2階建て・165平方メートルの建物を新築、洋菓子製造工場を新設、並びに売店喫茶「モンテローザ大井町店」を開店。
1975年10月
横浜市磯子区岡村町に売店喫茶「モンテローザ磯子笹堀店」を開店。
1976年1月
横浜市中区山下町に売店喫茶「モンテローザ山下町店」を開店。
6月
横浜市港南区日野町に売店喫茶「モンテローザ港南台店」を開店。
1987年8月
横浜市中区に本社社屋新築。
1988年4月
本社所在地に洋菓子「モンテローザ」ショールームを新設。
1995年5月
本社の隣接土地購入。
1997年4月
埼玉県大宮市に大宮支店を開設。
1998年1月
愛知県豊橋市に豊橋支店を開設。愛知県名古屋市に名古屋支店を開設。
1999年9月
大阪府大阪市に大阪支店を開設。
2001年5月
さいたま市政変更に伴い、大宮支店から<さいたま支店>に支店名変更。
2002年4月
太陽発電、風力発電発光ダイオード照明灯等を備えた工房付き、洋菓子店「モンテローザ大井町店」をリニューアルオープン。(増設:平家建45.14坪/敷地76.29坪)
2010年4月
「新横浜プリンスホテル・ロビーショップ」を新設。
10月
地域文化への貢献のため、「宮川香山 眞葛ミュージアム」を開館。
2014年11月
フラッグシップ店「パティスリーMONTE ROSA」をリニューアルオープン。
2014年5月
隣接地を購入し、本社機能を移転。
7月
横浜市立大学と社会の役に立つ「横浜の新たなお菓子の産学連携プロジェクト」を発足。
2016年11月
「帆船日本丸記念財団」より感謝状を授与。代表取締役が日本丸の「名誉船長」に就任。
2018年1月
「開港レシピのアップルパイ」が神奈川県知事認定「神奈川県銘菓」指定。
2019年4月
「横浜バウムクーヘン 玉楠の木」が日本ギフト大賞2019 都道府県賞受賞。
2020年12月
本社工場がHACCP認定制度の認証を取得。
8月
社会貢献活動の一環として、山手西洋館133番館を取得。
2021年3月
山手西洋館133番館が横浜市認定歴史的建造物認定。