TOPICS 2004〜2013

2013年12月20日(金) 「横浜ウォーカー」の“ハマみやげ”特集に掲載されました。

「横浜ウォーカー お正月特大号」の“年末年始に贈りたいハマみやげ”特集で、弊社の「横浜三塔物語 スティックケーキ」が紹介されました。

数々の困難を乗り越えてきた横浜三塔。三塔を同時に見えるスポットを巡ると願いが叶うという幸福の伝説に因んだスティックケーキです。
ぜひ友人やご家族に贈ってみてはいいかがでしょう。

写真:「横浜ウォーカー お正月特大号」掲載記事

2013年12月13日(金) 弊社の寄付により“横浜市瓦斯局”および“神奈川台場の石垣”の遺構が横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館の中庭に野外展示されました。

弊社から横浜市ふるさと歴史財団への寄付により、“横浜市瓦斯局”と“神奈川台場の石垣”の遺構が横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館の中庭に野外展示されました。
“横浜市瓦斯局”は明治5年に開業した日本初のガス会社であり、市街地のガス灯へガスを供給していました。また“神奈川台場”は勝海舟によって設計され、主に祝砲を放つ施設として使用されました。

私たちは「企業活動を通じて横浜の歴史文化を未来の子供たちに伝えていきたい」と強く考えております。

写真:
上:横浜都市発展記念館館長と弊社社長
左:神奈川台場の石垣の遺構
右:横浜市瓦斯局の遺構

新聞各紙の記事

※記事をクリックすると拡大してご覧いただけます。

朝日新聞(12月21日掲載)

産経新聞(12月14日掲載)

東京新聞(12月14日掲載)

神奈川新聞(12月14日掲載)

2013年12月7日(土) 横浜市立大学大学院生の講義を「宮川香山 眞葛ミュージアム」にて行いました。

横浜市立大学大学院の講義が「宮川香山 眞葛ミュージアム」にて行われ、宮川香山眞葛ミュージアム 山本館長が講師として「眞葛焼の歴史とその魅力」や「企業が歴史文化財を保存し伝えていくことの意義」について講義致しました。 また講義では、院生の方々に実際に眞葛焼を感じてもらうためミュージアム内を解説とともに見学し、眞葛焼作品を楽しんで頂きました。

皆様興味深く作品を鑑賞し、多くの質疑があがるなど今回の講義に強い関心を抱いているようでした。今後とも多くの方に歴史文化を伝えていく活動を続けていきたいと思います。

写真:
上:横浜市立大学大学院講義風景
下:ミュージアム内で眞葛焼を鑑賞し解説を聞く院生の方々
2013年11月30日(土) 横浜市中区山下町の山下ふ頭で、神奈川県警の年末年始特別警戒出陣式が行われました。

白バイ隊20台、パトカー20台、そして神奈川県内の地域ボランティア団体である青パト60台とボランティア部隊約200名が一堂に会し、県警の石川正一郎本部長の激励を受け、官民が連携・協力して年末年始の防犯活動を推進していく決意を表明しました。
また、弊社が協力しています「長者町・福富町等地域環境浄化特別対策推進委員会」(通称F.B.I.)も青パトの一員として参加し、ボランティア団体の代表の1人として「特別警戒実施中」と書かれた防犯マグネットシートの贈呈を受けました。

写真:「長者町・福富町等地域環境浄化特別対策推進委員会」(通称F.B.I.)

2013年11月30日(土) NPO法人伝統白薩摩研究会の勉強会に招かれました。

サンエール鹿児島で行われたNPO法人伝統白薩摩研究会の平成25年第3回勉強会に、宮川香山眞葛ミュージアム 山本館長が講師として招かれました。

勉強会では、薩摩との関わりなどにも触れながら宮川香山について講義を行いました。伝統白薩摩研究会は伝統工芸としての白薩摩焼の普及、啓発を目的とした団体で、第十五代沈壽官さんをはじめとした多くの窯元や陶芸家の皆さんが会員となっています。 そのため質疑応答では薩摩焼の伝統を受け継ぐ方ならではの視点から質問が出るなど、非常に活気のある勉強会となりました。

写真:
上:勉強会講義風景
下:実際の眞葛作品を鑑賞する会員の方々
2013年11月28日(木) 平成25年度神奈川新聞広告賞の表彰式が行われ“特別賞”を授与されました。

平成25年度神奈川新聞広告賞の表彰式が行われ、2013年3月22日紙面掲載の【ヨコハマ陸蒸気サブレ】・【横浜三塔物語】の広告が“特別賞”を授与されました。
 審査評では広告のビジュアルとしてだけでなく、弊社の「お菓子を通じて横浜の歴史・文化を継承する」という企業スローガン通りのメッセージ性を強く感じることができる広告である、と評され名誉ある賞を頂きました。

今後とも、ひとりでも多くの方に横浜の歴史・文化を楽しく、おいしく知って頂くために尽力していきます。

写真:表彰授与される弊社社長(山本社長)

2013年11月10日(日) 横浜市都市整備局と公益社団法人横浜歴史資産調査会(ヨコハマヘリテイジ)主催による「歴史を生かしたまちづくり25 周年記念イベント」が開催されました。

記念講演・シンポジウムでは、パネリストとして宮川香山 眞葛ミュージアム館長(弊社社長)が登壇しました。 弊社が「お菓子を通じて横浜の歴史・文化を継承する」をスローガンに歴史・文化を感じられるお菓子づくりに取り組んでいる事例を紹介し、今後の歴史を生かしたまちづくりと企業の関わりについての提言を行いました。
また記念講演に先立ち、「OPEN! HERITAGE 25 in 関内」として横浜の歴史的建造物25 個所を巡るイベントが行われ、弊社社員がボランティアスタッフとして参加しました。

公益社団法人横浜歴史資産調査会HP
http://www.yokohama-heritage.or.jp/index.html

写真:講演風景

2013年11月3日(日) 「第28回東海道関宿街道まつり」で「銘菓 勝サブレ」を販売して頂きました。

三重県にある東海道五十三次47番目の宿場町・関宿で“第28 回東海道関宿街道まつり” が開催されました。
イベントでは、三重県と同じく東海道にゆかりのある横浜市から、 東海道風景海道のスタッフや横浜市職員の方々が参加され、 横浜の観光をPRするブースでは、「銘菓 勝サブレ」を販売して頂きました。
「銘菓 勝サブレ」は、東海道五十三次3番目の神奈川宿に近い沿岸に、勝海舟設計により幕末に築造された「台場」をモチーフにつくられた焼き菓子です。
詳しくは http://www.katsu-iwai.com

写真:
上:賑わう会場風景
下:「銘菓 勝サブレ」の会場ポップ
2013年11月2日(土) 岩崎学園「粋生倶楽部」の皆さんが「宮川香山 眞葛ミュージアム」に来館されました。

「粋生倶楽部」はシニア世代の方々が「学び、集い、交流し、そして共に感動すること」を目指して活動されており、その活動の一環として「宮川香山 眞葛ミュージアム」へ来館され、館内を鑑賞されました。
当日はミュージアムスタッフがガイドを務め、宮川香山と眞葛焼について解説を行いました。皆さんは非常に熱心に見学され、楽しんで頂いたご様子でした。

写真:「粋生倶楽部」の皆さん

2013年10月31日(木) 弊社がプロデュースするコーヒーバー ブルーマウンテンが『横浜・鎌倉 CAFE BOOK 2014-15』(成美堂出版/1月10日発売予定)の取材を受けました。


−−<KING OF COFFEE>と称されるジャマイカ産の希少なコーヒー豆 ブルーマウンテンをじっくりとドリップした本物の味。
特別にオーダーした北欧の名作家具アルネ・ヤコブセンのスワンチェアやヨーロッパ最古の伝統ある食器 マイセンなどに囲まれ、静かに寛げる空間。−−

そのコンセプトのもと、至福のひとときを提供しつづけるコーヒーバー ブルーマウンテンが、『横浜・鎌倉CAFÉ BOOK 2014-15』に紹介して頂くことになりました。

皆様の大切なお時間をおもてなしさせて頂くご用意をしてお待ちしております。

写真:
上:撮影取材風景
下:ブルーマウンテン自慢のコーヒーと男のエクレア
2013年10月31日(木) 「宮川香山 眞葛ミュージアム」に“横浜駅周辺の観光資源研修会”の皆様が研修会の一環として来館されました。

横浜の一流ホテルなど観光業に携わる“横浜駅周辺の観光資源研修会”の皆様が、弊社が運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」に来館されました。
横浜駅周辺エリアの観光資源への理解を深めるため各名所を視察する研修会の一環として来館され、眞葛ミュージアム館長より館内の作品や宮川香山について解説させて頂きました。

今後も弊社では「お菓子を通じて横浜の歴史・文化を継承する」をスローガンに美味しいお菓子作りすすめるとともに、「宮川香山 眞葛ミュージアム」の運営を通じて地域貢献に努めていきます。

写真:宮川香山 眞葛ミュージアム(外観)
http://kozan-makuzu.com

2013年10月29日(火) 地域文化貢献事業のひとつとして、モンテローザ大井町店が「お菓子づくり教室」を行いました。

神奈川県・大井町生涯学習センターにてモンテローザ大井町店が地域文化貢献事業の一環として「お菓子づくり教室」を行いました。
教室は地元小学校のお母さん方に大勢参加して頂き、シェフとの交流を楽しみながら美味しいケーキを作って頂きました。

写真:
上:お菓子づくり教室風景
下:完成作品(チョコレートマロンとポワールのブッシュ・ド・ノエル)
2013年10月26日(土) HAPPY HALOWEEN in みなとみらい21 しんたかしま2013に協賛いたします。

「HAPPY HALOWEEN in みなとみらい21 しんたかしま2013」が10月26日(土)11:00〜16:30 「みなとみらい21 新高島エリア」で開催されます。 毎年恒例のみなとみらいのハロウィンイベントです。

*参加費:無料(一部有料)

お菓子がもらえるスタンプラリーや仮装パレード、仮装コンテストなどイベントが盛り沢山!かわいい仮装をして参加しましょう! 弊社はスタンプラリー景品のお菓子を協賛しています。

2013年10月23日(水) TBS系テレビ番組「美しい日本に出会う旅 勘九郎 街道をゆく」の横浜編で、宮川香山 眞葛ミュージアムが紹介されました。

TBS系テレビ番組「美しい日本に出会う旅 勘九郎 街道をゆく」の横浜編 〜港町 横浜さんぽ 異国情緒感じる大人の休日 〜と題した放送 で、宮川香山 眞葛ミュージアムが横浜の観光名所とともに取り上げられました。
http://www.bs-tbs.co.jp/utsukushii/arch131023.html
(番組ホームページ)
宮川香山 自身の紹介や超絶技巧の作品である「崖二鷹大花瓶」などが紹介されました。

宮川香山 眞葛ミュージアムでは「宮川香山 昆虫記 〜小さな命のものがたり〜」展を12月15日(日)まで開催中です。番組内で紹介された作品も展示されています。皆様のご来館を心よりお待ちしています。
詳しくは…http://kozan-makuzu.com

写真:初代 宮川香山作「崖二鷹大花瓶」

2013年10月20日(日) 新聞広告賞において横浜三塔物語・ヨコハマ陸蒸気サブレの広告が「特別賞」として選ばれました。

平成25年度 神奈川新聞広告賞の本審査会が開かれ、弊社の広告(3月22日掲載)が特別賞に選ばれました。
この度10月20日(日)の「新聞広告の日」の紙面において特別賞受賞作品【横浜三塔物語】・【ヨコハマ陸蒸気サブレ】の広告が掲載されました。
弊社では「お菓子を通じて横浜の歴史・文化を継承する」を企業スローガンとし、広告もただの宣伝と するものではなく、ご覧いただく方に少しでも横浜の歴史・文化が伝わるように心掛けています。今後もその思いのもとに活動をしてまいります。

写真:「新聞広告の日」の紙面
※画像をクリックしますと受賞広告が表示されます。

2013年10月13日(日) 恒例の「中区民祭り」に出店いたしました。

日本大通り・横浜公園で「ハローよこはま2013(第38回中区民まつり)」が開催され、弊社も出店し“横浜三塔物語スティックケーキ”など横浜に因んだお菓子を販売いたしました。
今年の区民祭りの目玉として日英通商400周年を祝い英国女王陛下の近衛軍楽隊パレードが披露されました。

写真:
上:弊社の出店テント
下:英国近衛軍楽隊
2013年10月13日(日) 平成25年度神奈川区民まつり「神奈川台場の資料展示ブース」のイベントに協賛いたしました。

秋の恒例行事「平成25年度神奈川区民まつり」が日曜日の反町公園で開催されました。
このイベントは「わが町かながわ」を実感して欲しいと各自治会・町内会など地域の団体が協力し合っている手づくりのお祭りです。
(公社)神奈川台場地域活性化推進協会が出店し「神奈川にも台場があった!」事を地域の方々にPR し、アンケートに答えて頂いた方に神奈川台場に因んだ縁起菓子「銘菓 勝サブレ」をプレゼントさせていただきました。

写真:
上:(公社)神奈川台場地域活性化推進協会ブース
下:開会式風景
2013年8月30日(金) 伊勢佐木警察署にて、常磐署長より感謝状を授与されました。


伊勢佐木警察署にて、地域の防犯活動に貢献した団体などに対する感謝状の授与式が開かれ、弊社と弊社会長が会長職を務める地域ボランティア団体「長者町・福富町等地域環境浄化特別対策推進委員会」が招かれました。
弊社は、長年にわたる地域の防犯支援と警察への協力が認められ、「長者町・福富町等地域環境浄化特別対策推進委員会」は、地域パトロールや清掃活動などの安心で安全な街づくりへの貢献が認められての感謝状授与となりました。
授与式には、弊社社長と「長者町・福富町等地域環境浄化特別対策推進委員会」会長として弊社会長が参加しました。
弊社では、今後も美味しいお菓子作りに努めるとともに、引き続き地域の防犯活動へ協力し、安心で安全な街づくりに貢献していきます。

写真:
上:感謝状
下:授与式後の弊社会長と社長
2013年8月19日(月)〜27日(火) 宮川香山 眞葛ミュージアムが『三越バス旅倶楽部』で紹介され、バスツアーの御一行が来館されました。

「三越バス旅倶楽部 vol.59」 にて、横浜美術館と宮川香山 眞葛ミュージアムを巡るバスツアーが催され、この度バスツアーの御一行が来館されました。2回の開催に訪れた多数のお客様は、ボランティアガイドとともに館内を巡り、楽しいひと時を過ごして頂きました。
来館された皆様は、美術や芸術に関心が高い方ばかりで、弊社スタッフやガイドともにその熱意に圧倒される場面もありました。

写真:
上:三越バス旅倶楽部 vol.59
下:ガイドとともに館内を巡る来館者の方々
2013年8月1日(木) 季刊「炎芸術」115号(8月1日発行)に“宮川香山 眞葛ミュージアム”が展覧会スポットライトの記事として紹介されました。

高品質なビジュアルの陶芸専門誌として、日本のみならず海外からも大きな注目を集めている季刊誌「炎芸術」に、新企画展『小さな命のものがたり』が開催中の「宮川香山 眞葛ミュージアム」を展覧会スポットライトの記事として紹介して頂きました。
開催中の展示会では、宮川香山が表現した“小さな命” がテーマの作品を紹介しています。10月13日(日)まで開催致します。 ぜひ、この機会をお見逃しなく!!
http://kozan-makuzu.com/

写真:炎芸術 No.115/2013 秋(表紙)と掲載ページ
2013年7月25日(木) Hanako No.1046「とことん楽しむ!真夏の横浜」(2013年8月8日号/7月25日発売)に弊社がプロデュースするカフェ“コーヒーバー ブルーマウンテン”が紹介されました。

女性に人気の情報系雑誌Hanako の「女子会空間のススメ。」のコーナーで弊社プロデュースするカフェ“コーヒーバーブルーマウンテン”(そごう横浜店5F)をくつろぎ空間として紹介して頂きました。ブルーマウンテンでは、本物の美味しいコーヒーが飲めるお店として、多くの方々に愛されるくつろぎのお店を日々目指しています。いっぱい一杯、ご注文をいただいてから豆を挽き、静かにドリップ致します。
ぜひ、お近くへおいでの際にはお立ち寄りください。

写真:Hanako No.1046(表紙)と掲載ページ
2013年7月23日(火)〜8月19日(月) イトーヨーカ堂・ららぽーと横浜店1階催事コーナーの“夏の地元帰省みやげ” において弊社の人気商品を販売いたしました。

毎年恒例のイトーヨーカ堂・ららぽーと横浜店1階催事“夏の地元帰省みやげ” が開催され、たくさん のお客様でにぎわうこのイベントでは、弊社の人気アイテムを数多く品揃えし、販売させていただきました。 この催しは、8月12日(月)までの予定でしたが、大変ご好評いただき8月19日(月)まで開催して頂きました。 また、年末には”冬の地元帰省みやげ”が開催される予定です。新商品や人気アイテムをたくさんのお客様に ご案内できることを楽しみにいたします!!どうぞよろしくお願いいたします。

写真:弊社商品販売コーナー
2013年6月23日(日) 県内158の公立高校が一同に会する「全公立展」がパシフィコ横浜展示ホールで開催され、縁起菓子である“勝サブレ”や願いが叶うという伝説に因んだ“横浜三塔物語”をご紹介させていただきました。

県内158の公立高校が一同に会する「全公立展」がパシフィコ横浜展示ホールで開催されました。お目当ての高校を目指す中学生の皆さんを応援するために、弊社の縁起菓子である“勝サブレ”と、願いが叶うという伝説に因んだ“横浜三塔物語スティックケーキ”をご紹介させていただきました。

会場には約3万5千人もの中学生や保護者の方々がご来場され、弊社の勝サブレや三塔物語をご覧になり、熱心に話を聞いていかれる方もいらっしゃいました。

写真:
上:会場入口
中:弊社ブース全景
下:賑わう弊社ブース
2013年6月12日(水)〜13日(木) 「宮川香山 眞葛ミュージアム」が取材を受けました。

Part-1:6月12日 季刊「炎芸術」さんの取材を受けました。

6月1日より新企画展が始まった「宮川香山 眞葛ミュージアム」を季刊「炎芸術」さんの115号(8月1日発売予定)展覧会スポットライトの記事として紹介したいとのご依頼でした。
季刊「炎芸術」さんは、1982年創刊以来、多くの陶芸愛好家・コレクターなどに愛読され続けている高品質なビジュアルの陶芸専門誌として、日本のみならず海外からも大きな注目を集めている季刊誌です。
より多くの方に「横浜の“幻のやきもの”宮川香山の作品を知って頂ければ幸いです。


Part-2:6月13日 マガジンハウス「Hanako」さんの取材を受けました。

7月25日発行予定の「横浜特集」記事としての取材のご依頼でした。
此の度「Hanako」さんから弊社の横浜の歴史・文化に因んだお菓子や弊社がプロデュースするコーヒーバー ブルーマウンテン(そごう横浜5F)の取材も依頼され同時にお引き受け致しました。
女性を主要読者とした情報系雑誌である「Hanako」さんの“横浜特集”の発行により、さらに横浜への注目がアップする事が楽しみです。

写真:
上:「炎芸術」編集員に応じる山本館長
下:「Hanako」編集員に応じる山本館長

2013年6月8日(土)〜9日(日) 第32回横浜開港祭2013年に出店し、横浜の歴史に因んだお菓子を紹介させて頂きました。

今年も恒例の「横浜開港祭」が横浜みなとみらい地区・山下地区・新港地区・臨港パークで開催されました。
今年のテーマは“みんなで学ぼう横浜開港の歴史”で弊社は「開港発祥ストリート」にブースを出店し、横浜開港以来の歴史に因んだお菓子「銘菓 勝サブレ/横浜三塔物語/象の鼻サクサクマカロン/ヨコハマ陸蒸気サブレ」を多くの来場者で賑わう中、展示販売しました。
ハマー君も来店(?)してくれて沢山の子供たちに喜んでもらった2日間でした。

写真:
上:ハマー君と記念写真
下左:記念T シャツを着たスタッフ
下右上:横浜開港祭親善大使
下右下:弊社(横浜三塔物語)の大型広告看
2013年5月11日(土)〜12日(日) トライアスロン横浜大会で会場に因んだ弊社のお菓子を販売して頂きました。

2013年世界トライアスロンシリーズ横浜大会が開催され、YOKOHAMA GOODS 001の販売ブースで弊社の「YOKOHAMA GOODS 001認定商品」を販売して頂きました。

トライアスロン大会のメイン会場となっている山下公園にある『インド水塔』や『赤い靴はいてた女の子像』に因んだお菓子を観戦された来場者に紹介いたしました。

写真:
上:入場する世界のアスリートと賑わう会場
中:「赤い靴はいてた女の子像」前の観客
下:YOKOHAMA GOODS 001の販売ブース
2013年4月16日(火)〜22日(月) そごう横浜店と横浜ウォーカー誌のコラボ企画「神奈川グルメフェスティバル」(8階・催事場)に出店しました。

そごう横浜店と横浜ウォーカー誌のコラボ企画「神奈川グルメフェスティバル」がそごう横浜店(8階・催事場)で開催されました。会場には神奈川県内に店舗を構える約60社の店舗が参加し、弊社も出店いたしました。 会場は多くの来客者で賑わい神奈川の味を堪能されていました。

写真:
上:弊社出店ブース
右下:横浜ウォーカー表紙
左下:催事の告知ページ
2013年4月14日(日) 関東小学生柔道大会に於いて「横濱001グッズ」の販売に協力し、認定商品の販売を行いました。

「第15回ひのまるキッズ関東小学生柔道大会」が横浜文化体育館で開催され、昨年に引き続き弊社の「横濱001グッズ認定商品」の販売を行いました。
今年も「銘菓 勝サブレ」に参加者の方々の興味があつまり、勝負の“縁起菓子”として多くの方に購入していただきました。

写真:
上:会場風景
下:賑わう「横濱001グッズ」販売コーナー
2013年4月10日(水)〜16日(火) 横浜島屋「春のヨコハマグッズ・フェア」に出店しました。

2013年4月10日〜16日にかけ、 横浜島屋に於きまして毎年、春に開催されています恒例の「春のヨコハマグッズ・フェア」に参加し弊社のYOKOHAMA GOODS 横濱001認定商品を販売いたしました。

写真:弊社のYOKOHAMA GOODS 横濱001 認定商品陳列棚
2013年4月3日(水) 巨人軍との本拠地開幕戦にあたり横浜DeNAベイスターズの選手の皆さんに「銘菓 勝サブレ」をプレゼントいたしました。

横浜スタジアムで2013年セントラルリーグ横浜DeNAベイスターズと巨人軍の本拠地開幕戦が開催されました。
今年のベイスターズの球団テーマ「勝」に因んで、弊社の縁起菓子「銘菓 勝サブレ」を選手の皆さんにプレゼントいたしました。

写真:開戦前の横浜球場グランド
2013年4月2日(火) 「横浜三塔物語スティックケーキ」が“第15期ヨコハマ・グッズ001” 審査会に於いて「審査委員特別賞」を賜りました。

この日、ハマメディアビジネスセンターで“第15 期 ヨコハマ・グッズ001” の表彰式が開催され、弊社の「横浜三塔物語スティックケーキ」が「審査委員特別賞」の表彰を賜りました。
「第13期ヨコハマ・グッズ001」に於ける「石坂浩二賞 受賞」に引き続き2度目の誉れです。

写真:
上:「審査委員特別賞」賞状
中:受賞した「横浜三塔物語スティックケーキ」
下:表彰を受ける弊社社長(山本博士)
2013年3月20日(水)〜31(日) 池袋・サンシャインシティ文化会館4F/展示ホールBで「ヨコハマ陸蒸気サブレ」を販売中。

「鉄道大好きなちびっこ集まれ〜!見て・触って・乗って・たくさん遊んじゃおう!」のタイトルで体験、展示コーナー満載の催しが開催中です。
この会場内で、日本で初めて走った鉄道をモチーフにした弊社の新商品「ヨコハマ陸蒸気サブレ」を販売しています。
春休みにご家族で楽しめる会場へ、是非遊びにきてください。E5系のミニ新幹線の乗車や巨大ふわふわなどがお待ちしていますッ!

わくわく鉄道ランド:
http://www.fujitv.co.jp/events/art/wakuwakutetudo/index.html

写真:
上:催事ポスター
中&下:賑わう会場
2013年03月12日(火) 情報誌“横浜ウォーカー” 2013.No.6号に「ヨコハマ陸蒸気サブレ」が紹介されました。

“駅周辺で楽しむ!「きょうは何の日?」” のページで3月20日は「サブレの日」に因み日本で初めて走った蒸気機関車(新橋〜横浜間)をモチーフにした弊社の新商品「ヨコハマ陸蒸気サブレ」が紹介されました。

横浜駅周辺でのお買い求めは、横浜島屋7Fヨコハマ・グッズ横濱001売場、そごう横浜店B2F諸国銘菓売場で販売しています。 お立寄りの際は是非ご利用ください。

写真:「横浜ウォーカー」誌と特集ページ
2013年3月12日(火)〜18日(月) そごう横浜店・地下2階に展開する「ホットパティシエコーナー」に出店しました。

そごう横浜店・地下2階に展開する「ホットパティシエコーナー」は、週替わりに人 気の“ケーキショップ” を紹介する期間 限定の催しです。
弊社のお奨め商品はニューヨークチーズケーキ、桜と紅茶シフォンケーキ、アーモン ドロール。そして、ヨコハマグッズ「横 濱001」の認定商品の“石坂浩二賞”を受賞した「横浜三塔物語スティックケーキ」 も販売いたしました。

写真:モンテローザ(弊社)の販売コーナー
*そごう横浜店のホームページ:
https://www2.sogo-gogo.com/wsc/511/N000050820/0/info_d
2013年3月11日(月) 「ヨコハマ陸蒸気サブレ」発売を記念し、「ソーシャルグッドトーク:横浜鉄道はじめて物語〜陸蒸気が走った横浜〜」としてトークイベントが行われました。

歴史的資産を大切にし、活用することで街の魅力を創ってゆく“横浜歴史資産調査会(ヨコハマヘリテイジ)” と「お菓子を通じて横浜の歴史・文化を継承する」をテーマとする弊社のコラボレーションで商品化された「ヨコハマ陸蒸気サブレ」が2013年1月に発売された事を記念し、横浜の関内にある「さくらWORKS」で「ソーシャルグッドトーク:横浜鉄道はじめて物語〜陸蒸気が走った横浜〜」というテーマでトークイベントが開催されました。

このトークイベントではヨコハマヘリテイジの常任理事・事務局長 米山純一氏と山本博士(弊社社長)が、日本で初めての鉄道が走り(横浜〜新橋間)140周年を迎えた事についての想いや開通時に走った蒸気機関車をモチーフにした「ヨコハマ陸蒸気サブレ」に関する話をされていました。 とても「ソーシャル(社会貢献に類する活動)グッドなトークイベントでした。

写真:司会者より紹介を受ける米山純一氏と山本博士(弊社社長)

2013年3月10日(日) 横浜市中区主催の「We Love 三塔」横浜の塔を知ろう・語ろう・楽しもう!というイベントにおいて、弊社の“特製ケーキ” をプレゼントしました。

3月10日は「横濱三塔の日」。この日、横浜市中区主催の“「We Love 横濱三塔」横浜の塔を知ろう・語ろう・楽しもう!” というイベントが横浜市開港記念会館にて開催されました。 このイベントは横浜三塔を広く知ってもらい、開港の街並や歴史に触れて日本を支える「横浜の港」を内外に広めるために行われたものです。

この度、弊社は近隣の創業50周年を迎えたケーキ屋として中区より推薦され、三塔をモチーフとしたケーキを製造させて頂きました。シェフが丹生込めてつくらせて頂いたケーキは参加された方々にご賞味いただきました。

また、横浜三塔に因んで弊社では2008年6月に「横浜三塔物語スティックケーキ」を発売し、現在、横浜土産の人気アイテムの一つになりました。そして第13回ヨコハマグッズ「横濱001」では“石坂浩二賞” を受賞させて頂きました。

写真:
上:会場入口(横浜市開港記念会館)
中:トーク会場
下:三塔・特製ケーキ(弊社製造)
2013年3月9日(土) 日産スタジアムで開催された「第22回よこはま国際ちびっこ駅伝大会」の参加賞に“横浜三塔物語スティックケーキ”と“陸蒸気サブレ”が選ばれました。

日産スタジアムで開催された「第22回よこはま国際ちびっこ駅伝大会」の“参加賞”に弊社の「三塔物語」と「ヨコハマ陸蒸気サブレ」が選ばれ、参加した7000名の子供たちにプレゼントされました。
当日はエールを贈る縁起菓子として「銘菓 勝サブレ」など弊社のお菓子の販売もさせて頂きました。

 
写真:
上:会場風景
中:参加賞を受け取る子供達
下:弊社の販売ブース
2013年2月21日(木) 横浜市の福祉事業“ヨコハマいきいきポイント”の協賛企業・団体として「宮川香山 眞葛ミュージアム」がKBS TV(韓国放送公社)より取材を受けました。

此の度、お受けした取材は高齢化社会を経験している国々の事例をTV で取り上げるためのものでした。
韓国でも高齢化社会が進み、様々な形で問題となり、対策が模索されているようです。
「宮川香山 眞葛ミュージアム」では介護施設等でボランティア活動を行われている登録業者の方(65歳以上)にミュージアムの招待券を進呈させて頂いています。

そのような横浜市の福祉事業に協賛させて頂いている事を番組内にて紹介して頂けるようです。

写真:
上:取材を受けるミュージアム山本館長
下:収録中のKBS TV カメラマンとミュージアム山本館長
2013年2月17日(日) サンデー毎日の特集記事で「銘菓 勝サブレ」が「合格祈願グルメ」として紹介されました。

サンデー毎日の特集記事「“合格祈願グルメ” 大集合」で弊社の「銘菓 勝サブレ」が神奈川県ご当地の縁起菓子として紹介されました。
記事に記されている様に「銘菓 勝サブレ」は祝砲・礼砲を放った強運の神奈川台場をモチーフにした縁起菓子として紹介されました。

写真:
サンデー毎日表紙・記事

http://www.katsu-iwai.com/
勝サブレ
2013年2月15日(金) 横浜F・マリノス激励会に弊社のお菓子を協賛しました。

新横浜プリンスホテルで「2013 Yokohama F・Marinos KICK OFF PARTY」が催され、昨年に引き続き弊社のお菓子『銘菓 勝サブレ・横浜三塔物語スティックケーキ・陸蒸気サブレ』を協賛させて頂きました。
この催しは、毎年シーズン開幕前に地元チームの横浜F・マリノスを激励する為に催されています。

写真:
上:会場風景
下:F・マリノス ホームグランド日産スタジアム
2013年2月14日(木) 「ティー・ミーティング〜ようこそ市長室へ〜」に於いて弊社の「銘菓 勝サブレ」をお茶菓子として提供させて頂きました。

横浜市長とお茶を飲みながら気軽に意見交換する「ティー・ミーティング〜ようこそ市長室へ〜」に上郷・瀬上の自然を守る会(栄区上郷地区の大規模開発から緑地を守る運動をしている団体)が参加して催されました。
この席のお茶菓子として弊社の「銘菓 勝サブレ」をヨコハマ・グッズ001 から協賛させていただきました。

写真:
上:ティーミーティング風景
下:参加者机上
2013年2月3日(日) 眞葛ミュージアムが「はまれぽ.com」の取材を受けました。

「眞葛焼について調べて欲しい」という はまれぽ の読者の声を受けて、担当記者の取材を受けました。 眞葛焼の歴史、魅力についてよくわかる記事となっておりますので、ぜひご一読ください。



記事はコチラ!
http://hamarepo.com/story.php?story_id=1624
2013年1月29日(火) 林横浜市長から表敬訪問に訪れたベイスターズの中畑監督に弊社の「勝サブレ」がプレゼントされました。

DeNA 横浜ベイスターズの中畑監督が林文子横浜市長を表敬訪問し、2月から沖縄宣野湾市で始まる春季キャンプへの出発の挨拶をしました。
林市長は土産物を手に出迎え、2013 年シーズンスローガン「勝」に因んだ弊社の「銘菓 勝サブレ」をプレゼント。 「“勝” にこだわりたい」と話す中畑監督に林市長は「決心を聞かせてもらった。今年こそは期待したい」とエールを送っていました。

写真:
上/林市長&中畑監督
下/読売新聞(1 月30 日朝刊)

動画:中畑監督の表敬訪問 (YouTube)
2013年1月23日(水) 鉄道開通140周年を記念して「ヨコハマ陸蒸気サブレ」を新発売しました。
ヨコハマ陸蒸気サブレ

日本における“鉄道発祥の地”である横浜への想いをこめて鉄道開通140周年を迎えた記念として「ヨコハマ陸蒸気サブレ」を制作いたしました。 「ヨコハマ陸蒸気サブレ」は、横浜開港資料館の協力のもと、一般社団法人横浜歴史資産調査会(ヨコハマヘリテイジ)とコラボレーションし完成させたサクサクのサブレです。
一枚一枚手づくりで焼き上げ、サブレの絵柄をひとつひとつ変え、同封の「鉄道はじめて物語」ミニブック・リーフレットでは、当時の写真や解説が記されたこだわりの商品です。サブレの絵柄は、新橋〜横浜間を走った最初の機関車と客車をモチーフとしました。また、おいしく安心して食べて頂けるものをめざし、クチナシなどの天然色素で描きました。
なお、「ヨコハマ陸蒸気サブレ」の売上げの一部は「一般社団法人横浜歴史資産調査会(ヨコハマヘリテイジ)」の活動支援の一助とさせて頂きます。

お求めは:新横浜プリンスホテルロビー売店/横浜高島屋/そごう横浜店 他
       ¥580 (4種4枚入)

写真:
上部/「ヨコハマ陸蒸気サブレ」こだわりのサブレ4種
左/「ヨコハマ陸蒸気サブレ」パッケージ(両面仕立てデザイン)
   「鉄道はじめて物語」ミニブック・リーフレット
2013年1月20日(日) 鉄道開通140周年記念シンポジウムが開催され、協力させて頂き、主催者とのコラボ企画商品“ヨコハマ陸蒸気サブレ”をお披露目しました。


今年で鉄道が開通してから140周年を迎え、一般社団法人横浜歴史資産調査会(ヨコハマヘリテイジ)主催による鉄道開通140周年記念シンポジウムが開催されました。弊社では、このシンポジウムに協力させて頂き、来場されたお客様に蒸気機関車が描かれたサブレを記念としてプレゼントさせて頂きました。

サブレは、鉄道開通140周年を記念し、主催者とのコラボ企画として制作された新商品“ヨコハマ陸蒸気サブレ”で、来場された皆様に楽しんで頂きました。

また、同日会場では、特別にお披露目として先行販売をさせて頂き大変好評を頂きました。

http://www.city.yokohama.lg.jp/nishi/houdou/pdf/241201tirasi-nisiku.pdf
鉄道開通140周年記念シンポジウム案内

写真:
上/シンポジウム会場風景
中/記念にお配りしたサブレ
下/ヨコハマ陸蒸気、特別販売コーナー
2013年1月20日(日) 「第53回大井町産業まつり」に出店しました。

新年恒例イベント「第53回大井町産業まつり」が開催され、モンテローザ大井町店が出店いたしました。まつりは役場前の広場で開催され定番の「新鮮農産物」の即売、地元の商店街の「青空商店街」、ひょうたんカード新春大抽選会、地元産業の発展が見て取れる「製品展示コーナー」に加え、生バンド演奏など趣向を凝らしたイベントが盛沢山に行われました。
地元だけでなく町外から沢山のお客さんに来て頂き楽しんでいただきました。

写真:
上/にぎわう会場
下/ POP チラシ
2013年1月3日(木) 元旦版 タウンニュースにて「勝サブレ」を紹介させて頂きました。

地域密着ニュースを掲載している「タウンニュース」(毎週木曜日発行)で、2013年元旦号にて「開運」の特集が組まれ、弊社の「勝サブレ」を紹介させて頂きました。
「勝サブレ」は、祝砲を放ち続けた神奈川台場の幸運のストーリーを秘めたサブレで、“勝” のひと文字を1枚1枚に、想いをこめて焼き上げています。 ぜひ、このシーズン縁起菓子としてお試しください。

画像:タウンニュース元旦版

http://www.katsu-iwai.com/
勝サブレ
2012年12月11日(火) 「横浜三塔物語」が横浜ウォーカーの特別付録「神奈川の自慢できる手みやげ」において紹介されました。

横浜ウォーカー特別付録「神奈川の自慢できる手みやげ 」のハマ名物として「横浜三塔物語」が紹介されました。
「横浜三塔物語」は横浜の素敵な言い伝えを秘めた三種類のスティックケーキです。

http://www.3yo.co.jp/shop/santo.html
横浜三塔物語/スティックケーキ
2012年11月28日(水) 「横浜三塔物語」が第15期ヨコハマ・グッズ「横濱001」において審査委員特別賞を頂きました。

2012 年11月28日に行われました第15 期ヨコハマ・グッズ「横濱001」認定審査会において、弊社の「横浜三塔物語」が審査委員の総合評価の結果、審査委員特別賞を頂きました。
「横浜三塔物語」は、幸せが叶うと言われている横浜の伝説にちなんだ3種のスティックケーキです。第13 期ヨコハマ・グッズ「横濱001」においては、栄誉ある石坂浩二賞を受賞しました!

http://www.3yo.co.jp/shop/santo.html
横浜三塔物語/スティックケーキ
2012年11月10日(土)〜25日(日) イベント「長者町アート☆プラネタリウム」のまちなか展示作品の設置に協力しました。

「たくさんの魅力がつまったクリエイティブな街・横浜の魅力を多くの人に知ってもらいたい」という思いを込めたキャンペーンであるOPEN YOKOHAMA。そのイベントのひとつとして開催されました「長者町アート☆プラネタリウム」にご協力させていただきました。 中区長者町にある長者町アートプラネット(CHAP)を拠点とし、長者町7丁目〜9丁目界隈を、まち歩きしながら作品鑑賞するアートイベントで、弊社の正面エントランスを作品の設置場所としてご提供いたしました。アーティストによるまちあるきツアーとトークイベント、パフォーマンス公演も開催されました。
(詳細は: http://www.open-yokohama.jp/event/detail.html?CN=58668 をご覧ください。)

OPEN YOKOHAMA のイベントには、弊社が運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」も 10月にイベント参加させて頂き、沢山の方々に楽しんでいただきました。

写真:
弊社イベントの参加を意味するオブジェ。(弊社エントランス)

2012年11月3日(土)〜12月3日(月) ポーランドポスター展にて、弊社が製造したお菓子を販売していただきました。

横浜創造都市センターで開催されました「ポーランドポスター展」(ポーランド・ヴィラヌポスター美術館所蔵作品150点を公開)に於いて弊社と弊社運営の宮川香山 眞葛ミュージアムが協賛させていただきました。 
ポーランドの伝統菓子「ポンチキ」と法王のケーキと呼ばれる「クレムフカ」を弊社が製造させていただき、館内のカフェで販売していただきました。

写真:
上:会場
下:左:クレムフカ(ポーランド式クリームケーキ)
下:右:ポンチキ(コンフィチュールの入った揚げドーナツ)
2012年11月3日(土)〜12月2日(日) 江戸東京博物館・特別展「維新の洋画家 川村清雄」会場に於いて弊社の「銘菓 勝サブレ」が販売されました。

江戸東京博物館の開館20周年記念特別展「維新の洋画家 川村清雄」が開催されました。 川村清雄は、勝海舟や篤姫を描いた維新の洋画の巨匠と言われています。
この会場内で勝海舟に因んだ弊社の縁起菓子「銘菓 勝サブレ」を販売させていただきました。

写真:
上:特別展売店
下:両国国技館と江戸東京博物館
2012年11月3日(土)〜4日(日) 「医師検査学会」の機器展示会に出展し弊社のお菓子を販売させていただきました。

横浜産貿ホール・マリネリアにて平成24年度日本臨床衛生検査技師会の首都圏支部(第1回)、関甲信支部(第49回)医学検査学会が11月3、4日に開催され、併せて催された試薬・機器の展示会の会場で弊社のお菓子を販売させていただき、遠方より参加された方々に横浜土産としてお楽しみ頂きました。

写真:会場風景
2012年10月26日(金)〜28日(日) 万国橋SOKO主催「横濱万国橋覧会」に協賛いたしました。

映像、写真、建築、デザインなどの一線で活躍するクリエーターが入居する「万国橋SOKO」から生まれたクリエイティブ・アート&デザインを発表する「横濱万国橋覧会」に、弊社が企画・運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」が協賛いたしました。
万国橋SOKOに入居する各社のオープンスタジオの催しや夜にはジャズやブルースなどの野外ライブも行われ若者で賑わう3日間でした。

写真:
上:賑わう会場
下:SOKO ライブ
2012年10月20日(土)〜21日(日) 地恵地楽(ちけいちらく)マルシェが開催され、弊社のお菓子を販売していただきました。

2012年10月20日(土)〜21日(日) の両日、横浜新都市ビル2階ペデストリアンデッキ「はまみらいウォーク・風の広場」で、横浜の地場産野菜と地場産加工品が一同に会して楽しめるマルシェ(市場)が開催され、横浜の歴史に因んだ弊社オリジナルお菓子「横浜三塔物語スティックケーキ、象の鼻物語サクサクマカロン、銘菓 勝サブレ」を販売していただきました。

2012年10月16日(火) 「ティー・ミーティング〜ようこそ市長室へ〜」(横浜市)に於いて弊社の「横浜菓子物語ミルククッキー」をお茶菓子として提供させていただきました。

24年度7回目の横浜市主催「ティー・ミーティング〜ようこそ市長室へ〜」に於いて弊社の「横浜菓子物語ミルククッキー」をお茶菓子として提供させていただきました。
今回は「東海道 風景街道」の方々が市長室に招かれ、横浜市を通る「東海道」を誰でも街を楽しみながら歩けるようにと、市長とお茶を飲みながら意見交換がなされたようです。

2012年10月11日(木) 弊社会長が内閣総理大臣賞の受賞式に招かれました。

弊社会長 山本紀男が会長を務める「長者町・福富町等地域環境浄化特別対策推進委員会」は地域の安全・安心や美化運動を中心に活動しているボランティア団体です。

此の度、長年にわたり委員会が「安全で安心なまちづくり」に取り組む活動を実践してきた事が国より評価され、安全で安心なまちづくりに功労があった団体として内閣総理大臣賞を受賞いたしました。

写真:
上:野田総理と受賞者
下:表彰状
2012年10月7日(日) 第37 回中区民まつり「ハローよこはま2012」に出展し、中区ゆかりのお菓子「三塔物語」を販売させていただきました。

横浜公園・日本大通りで開催された「ハローよこはま2012」に於いて、弊社の人気商品「横浜三塔物語」の三塔を一望できるポイントを訪れると願いが叶うという伝説の三塔が建っている地元にちなんで、<横浜三塔物語スティックケーキ>を中心に販売させていただきました。

2012年10月7日(日) 平成24年度神奈川区民まつり「神奈川台場の資料展示ブース」のイベントに協賛致しました。

秋の恒例行事「平成24年度神奈川区民まつり」が日曜日の反町公園で開催されました。 このイベントは「わが町かながわ」を実感してほしいと各自治会・町内会など地域の団体が協力し合っている手づくりのお祭りです。

(社)神奈川地域活性化推進協会が出展し「神奈川にも台場があった!」事を地域の方々にPRし、アンケートに答えていただいた方に神奈川台場に因んだ縁起菓子「銘菓 勝サブレ」をプレゼントさせていただきました。

2012年10月6日(土)〜7日(日) openyokohama「アート縁日」連動特別イベントとして、宮川香山 眞葛ミュージアムでは「秋の特別企画」を開催しました。

宮川香山 眞葛ミュージアムにて「秋の特別企画」を開催し、好評の一日三回のギャラリートークを楽しんでいただきました。 また。老舗古美術店「藤井香雲堂」さんによる限定出展でイベントを盛り上げてくださいました。

期間中は、特別に入館無料にてご案内し、館内での撮影を可能に致しました。
ご来館いただいた方にはお気に入りの作品をじっくりと撮影するなど楽しんでいただきました。

また、同日にポートサイド地区で開催された「アート縁日」にもブースを出展し、お気に入りの眞葛焼の人気投票やお菓子などが当たる抽選会を実施しました。

写真:
上/ギャラリートーク
中/館内の撮影を楽しめた館内
下/アート縁日出展ブース

2012年9月29日(土)〜30日(日) 「2012 世界トライアスロンシリーズ横浜大会」のEXPO会場ブースに於いて弊社のヨコハマ・グッズ001認定商品を販売して頂きました。

この日、メイン会場の山下公園内に設置されたEXPOの会場ブースで、 弊社のヨコハマ・グッズ001認定商品のお菓子を販売して頂きました。

写真:
上/スタートする世界のアスリートたち
下/弊社商品を販売するブース

2012年9月22日(土)〜23日(日)  「はこだてグルメサーカス」でヨコハマグッズ001認定商品が紹介されました。

函館が市制施行90周年を迎え、日本全国から函館とゆかりのある都市の「美食」が函館市の大門グリーンプラザに集結し「はこだてグルメサーカス」 が開催されました。

弊社のヨコハマグッズ「横濱001」の認定商品がグッズ特設コーナーで販売されました。

2012年9月15日(土) 神奈川台場石垣遺構資料館「海舟」で西川先生(横浜開港資料館副館長)の歴史講演会が催されました。

弊社商品「勝サブレ」のモチーフとなった神奈川台場。 その神奈川台場の石垣を保存展示している石垣遺構資料館「海舟」において「神奈川台場と神奈川宿」という演題の歴史講演会が催されました。

講師は横浜開港資料館副館長の西川先生。 当時のいろいろなエピソードを交えた先生のお話に参加された皆さんは大変、興味深く聞いていらっしゃいました。

2012年9月15日(土) 横浜市広報番組「ずばり!横濱」において「はろうきてぃの横浜中華胡麻団子」と「横濱とら猫のさんぽ」が紹介されました。

9月15日(土)放送のTVK「ずばり!横濱」のヨコハマ・グッズ認定商品ご紹介コーナー(ゼロゼロワンダフル)において、今回の番組テーマ"ハマの猫大集合"で弊社の猫にちなんだ人気の土産菓子を視聴者プレゼントさせていただきました。

 

横濱とら猫のさんぽ
はろうきてぃの中華胡麻団子

2012年9月8日(土) 横浜市港南区の日野中央公園におきまして、MMCグループ企業が一同に集結する「MMC運動会」が開催されました。
9月8日(土)に開催されたMMC(三本コーヒー株式会社)運動会に弊社も参加しました。昨年、一昨年と残念ながら、雨で中止となったMMC運動会でしたが今年は天候にも恵まれ予定通りに開催されました。

今年で21回目となる本大会は首都圏の三本コーヒーグループ関連会社が 一同に集う大運動会です。グループ企業が各チームに分かれ、競技を 通じて互いに親睦を深めることを目的としています。 家族ぐるみでの参加者も多く、コミュニケーションの場としても活用され 心身ともにリフレッシュがはかられました。 来賓には衆議院議員、県会議員、市会議員の先生方も いらっしゃっていただき、年に1度のイベントは盛大にとり行われました。
2012年9月5日(水)〜9月9日(日) 神奈川県大和市の"イトーヨーカ堂大和鶴間店"1階にて開催された催事「地元で見つけたおいしさ集合!」に出店しました。
イトーヨーカ堂大和鶴間店さんが地元のおいしい食材を集め、ご紹介している催事に弊社も出店させていただきました。
2012年8月23日(木) 横浜市長主催の「ティー・ミーティング〜ようこそ市長室へ〜」に於いて「銘菓 勝サブレ」がお茶菓子として採用されました!
「ティー・ミーティング〜ようこそ市長室へ〜」は公募・抽選で募った団体・グループを横浜市長が市長室に招き、お茶を飲みながら意見交換する広聴事業です。
今回は「青葉区民会議」の皆さんが招待されました。 この席にヨコハマ・グッズ001 認定商品「銘菓 勝サブレ」が茶菓子として出され皆さんにご賞味いただきました。
銘菓 勝サブレ
2012年8月10日(金)〜8月19日(日) 「Colette・Mare桜木町(TOCみなとみらいショッピングタウン)」で開催された「横浜帰省おみやげ」に出店しました。
JR・横浜市営地下鉄 桜木町駅より徒歩1分の場所にある「Colette・Mare桜木町(TOCみなとみらいショッピングタウン)」の1階エントランスで毎年ご好評をいただいております"夏の帰省土産"催事、「横浜帰省おみやげ」が8月10日から8月19日までの10日間、開催されました。
弊社も出店にあたり、人気の高い売れ筋商品を沢山取り揃えました。
2012年7月24日(火)〜8月13日(月) 「イトーヨーカ堂ららぽーと横浜店」の催事「夏の地元みやげ」に出店しました。
横浜市都筑区池辺町にある「イトーヨーカ堂ららぽーと横浜店」で 毎年恒例のイベント、「夏の地元みやげ」が 7月24日から8月13日までの3週間、開催されました。
弊社も出店にあたり、人気商品を取り揃え大好評をいただきました。
2012年7月22日(日) 眞葛ミュージアムがJ:COM「ハマSHOW!!」の取材を受けました。
宮川香山 眞葛ミュージアムが、J:COMで放送されている神奈川県の沿線情報を紹介するエンタメ番組「ハマSHOW!!」の取材を受けました。 番組MCの三瓶さんとタカダコーポレーション大貫さんが来館され、スタッフが館内をご案内させて頂きました。
放送予定は8月27日(月)21時です。

J:COM「ハマSHOW!!」 はこちら
2012年7月21日(土) 横浜市大大学院生の講義が眞葛ミュージアムで行われました。

雨が降ったり止んだりと不安定な天候の中、眞葛ミュージアムで横浜市立大学院の講義が行われました。 眞葛ミュージアムの館長が講師として「眞葛焼の魅力」や「企業が文化財保護を行う事の意義」について講義を行いました。
社会人を含むクラスの皆さんは、とても熱心に講義に参加されていました。

講義後、「眞葛ミュージアム」を見学して頂き、宮川香山の作品を楽しんでいただきました。

写真:

上/講義風景
下/講義後にミュージアム内を楽しまれる参加院生の方々

2012年7月16日(月) 毎年「海の日」に開催される「勝 海舟フォーラム2012」に出展しました。

毎年「海の日」に開催され、今年で9回目をむかえる「勝 海舟フォーラム2012」 が勝海舟・生誕の地である東京・墨田区の「すみだリバーサイドイベントホール」 で開催されました。
弊社では勝海舟が設計した神奈川台場ゆかりの「縁起菓子 勝サブレ」を出展販売致しました。

写真:

上/講演する山みな子氏
中・左/司会の柳家麟太郎さんと山氏
中・右/販売会場
下/すみだリバーサイドイベントホール

2012年7月11日(水) 神奈川台場「石垣遺構・海舟/コミュニティホール」で一龍斉春水さんの講談会が催されました。

「神奈川台場の石垣を保存展示している「石垣遺構 海舟」コミュニティホールにお いて神奈川県出身の講談師 一龍斉春水(いちりゅうさいはるみ)さんの講談会が 催されました。演題は神奈川台場が竣工した2年後に起きたとされる横浜花街の 悲哀物語「岩亀楼 亀遊(がんきろう きゆう)」でした。

弊社ではご来席のお客様に、神奈川台場に因んでつくった「銘菓勝サブレ」を"お 茶菓子" として提供させていただきました。

写真:

上/賑わう会場(主催者の挨拶)
下/講談師:一龍斎春水さん

2012年6月27日(水)〜7月3日(火) 埼玉県川越市の老舗デパート“丸広百貨店川越本店”5階にて開催されました催事「第2回横浜ベストコレクション」に 出展しました。

「横浜ベストコレクション」とは横浜生まれ、横浜育ちのメーカーやブランドを取り揃えて 横浜の魅力ある商品や文化をご紹介しているイベントです。

昨年に引き続き、弊社では横浜を代表する「幻のやきもの 宮川 香山の眞葛焼」展を開催し10枚以上の豊富なパネル展示と共に、本邦初公開の作品を含めた実際の眞葛焼を3点、陳列させていただきました。
また、しっとりとした食感のスティックケーキ「横浜三塔物語」や本格的な味わいの「勝サブレ」など横浜の歴史・文化を継承する土産菓子を数多く出展しました。

写真:

上/眞葛焼作品
中/眞葛焼作品パネル展示風景
下/横浜土産菓子陳列棚

2012年6月16日(月)〜17日(火) “食フェス!横浜” に参加し「食」の楽しさ、うれしさ、喜びをお伝えしました!

毎年6月は「食育月間」です。(内閣府・食育基本法により)
食育月間では、食育への関心を高めるために国・地方公共団体などが協力し、全国各地で“食育”をテーマとして行事等が開催されます。横浜では、全国規模の中核的な行事として「第7回 食育推進全国大会」が開催されました。今年は「食育&復興支援フェスティバル横浜」として東北の食文化も紹介され、大変盛り上がりました。

弊社ブースでは、食文化の継承の一つとして子供たちに横浜の歴史文化に因んだお菓子を紹介しました。また、体験コーナーでは、訪れた子供たちにチョコペンで文字やイラストをクッキーに描くお菓子づくりの場を提供いたしました。子供たちがオリジナルのクッキーを楽しそうに持ち帰る様子は、私たちにも食の喜びを伝えてくれました。

ちなみに、毎月19日は「食育の日」だそうです。

写真:

上/賑わう会場入口
中/弊社ブース
下/笑顔いっぱいの体験コーナー

2012年6月1日(金)〜2日(土) 今年も「第31回 横浜開港祭2012」を応援し、横浜の歴史文化に因んだお菓子の販売や協賛をしました。
6月2日は横浜開港の日です。毎年この日を祝う市民が集い「横浜開港祭」が催されます。
「開港」という歴史に触れていただき、更なる横浜の発展を祝います。 夜には、約3000発の花火大会なども行われ、横浜に夏の到来を告げる大イベントです。 弊社は、今年も横浜開港祭を応援しました。 今年は、スタッフが着用するポロシャツやTシャツ、そしてお客様に配付するうちわを提供しました。
弊社ブースでは、「勝サブレ」「横浜三塔物語」など横浜に因んだオリジナルお菓子をご紹介し、訪れたお客様と横浜の話で盛り上がり、開港記念日を祝いました。

写真:

上/弊社協賛のTシャツやポロシャツを着るスタッフの方々
中/テントブースの販売風景
下/打ち上げられる花火(神奈川新聞社提供)

2012年6月2日(土) 眞葛ミュージアムで開催中の「超絶技巧」展において一部作品の展示替えを行いました。
宮川香山 眞葛ミュージアムでは現在「超絶技巧」展を開催中ですが、6月2日より一部展示作品の入替えを行いました。
開催時間や特別展の開催期間についての詳細は「宮川香山 眞葛ミュージアム」ホームページをご確認ください。

http://kozan-makuzu.com
2012年5月7日(月)〜16日(水) 新横浜プリンスホテル・ロビーショップで横浜市のシティーセールスを兼ねたフェアを開催しました。
弊社が運営する新横浜プリンスホテル・ロビーショップにおいて、横浜市のシティーセールスを兼ねた横浜001グッズフェアを開催しました。
横浜の観光名所を記したマップやパンフレット等の配布、展示も行い、横浜を訪れた観光客の方々に横浜をPRしました。
2012年5月13日(日) 関東小学生柔道大会に於いて、「横濱001グッズ」の販売に協力し、認定商品の販売を行いました。
この日、第4回ひのまるキッズ関東小学生柔道大会が横浜文化体育館で催され、「横濱001グッズ」認定商品の販売を行いました。特に「勝サブレ」に興味が集まり、勝負の“縁起菓子”としてご購入される方も多く、大変好評でした。
2012年4月27日(金) 勝海舟設計の神奈川台場の保存公開を記念したイベントに参加しました。
神奈川台場から最初に礼砲が放たれてからちょうど150年目に当たるこの日(4/27)、コットンハーバー地区の 一角に立つマンション「ヒストリアレジデンス海舟」の一階に、勝海舟設計の神奈川台場の石垣の一部を保存する施設が開館しました。(事業主:栄光様) 室内には高さ3.2メートル、長さ4.5メートルの石垣を当時の姿で保存するとともに、開港時の横浜の古い絵地 図や台場の全景写真等が展示されています。 当日は開館記念の式典や特別セールが開催され、多くの人で賑いました。

横浜副市長をはじめ、神奈川区長、鶴見区長、保土ヶ谷区長、そして地元選出の超党派の議員団の先生などが参加してテープカットが行われました。 (写真一番左は弊社社長の山本) また、NHKや新聞各紙などマスコミにも取り上げられ「神奈川台場」が注目をあびた日となりました。
公開施設の入り口。弊社がポートサイド地区で運営している「宮川香山 眞葛ミュージアム」とコラボレーションをさせて頂いています。 また施設内には、「銘菓 勝サブレ」の販売・展示スペースを設けていただきました。 こちらのカフェは地域の交流拠点にもなっております。
今回の「神奈川台場・石垣遺構」の保存公開を記念して、記念セールも行われました。 栄光様のご厚意により、「銘菓 勝サブレ」などの弊社商品も展示販売させていただきました。

詳細記事はコチラ ⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120521-00000033-minkei-l14
2012年4月21日(土) 横浜開港資料館で眞葛焼の展示が行われます。
宮川香山 眞葛ミュージアム収蔵の眞葛焼2点が、横浜開港資料館の新企画展で展示されます。
4月21日からスタートした企画展「横浜の海 七面相 幕末・明治編」は7月16日(月)まで開催予定です。
4月20日(金)・27日(金) 長者町・福富町地区で実施された地域防犯パトロールに参加しました。
弊社が会長となっている「長者町・福富町等地域環境浄化特別対策推進委員会」 (通称:FBI)では定期的に地域のパトロールや清掃活動を行っております。 全国の先がけとしてスタートした「民間交番」の運営は警視庁からご指定を受け、 全国各地の市町村や警察関係者、更に海外からも視察に訪れる方がいらっしゃるほどです。 弊社はこうした地域活動に積極的に取り組んでおります。
2012年3月24日(土) 横浜市広報番組「ずばり!横濱」において「横浜三塔物語」に引き続き、「銘菓 勝サブレ」も紹介されました。
3月24日(土)放送のTVK「ずばり!横濱」のヨコハマ・グッズ認定商品ご紹介コーナー(ゼロゼロワンダフル)において「横浜三塔物語」に引き続き、「銘菓 勝サブレ」が紹介されました。

今回の番組テーマは "熱いぜ横浜DeNAベイスターズ" ということで、横浜市民が応援しているベイスターズに勝ってもらうために、縁起菓子としてご好評を頂いている「銘菓 勝サブレ」が選ばれ視聴者プレゼントをさせていただきました。
2012年3月20日(火) 「土井里美のヨコハマろはす(ラジオ日本)」で「宮川香山 眞葛ミュージアム」が紹介されました。
3月20日(火・祝)放送 「土井里美のヨコハマろはす(ラジオ日本)」の「YY(ワイワイ)ヨコハマ」のコーナーで「宮川香山 眞葛ミュージアム」の電話取材がありました。 現在開催中の「驚愕の超絶技巧」展について、パーソナリティー土井里美さんの質問にミュージアムスタッフがお答えするかたちでご紹介させて頂きました。

土井里美の「ヨコハマろはす」番組ブログ
2012年3月10日(土) 文化貢献活動の一環として、横浜市大倉山記念館でのピアノ演奏と横浜の歴史を学ぶイベントに協力させて頂きました。
3月10日(土)横浜市大倉山記念館(横浜市港北区大倉山2)ホールで、ピアノコンサートと横浜の歴史的建造物の紹介を行うイベント「ピアノが案内する横浜の歴史とまち」が開催されました。
演奏者はピアニストの後藤 泉さん。
歴史的建造物で音楽を堪能した後、コーヒータイムを彩るお菓子等の協力をさせて頂きました。

横浜市の文化財に指定されている現在の建物は、昭和7年大倉精神文化研究所の本館として竣工されました。
2012年3月10日(土) "3月10日は三塔の日"イベントに参加し「横浜三塔物語」を販売しました。
横浜港のシンボルとして親しまれてきた横浜の三塔、神奈川県庁「キング」、横浜税関「クイーン」、横浜市開港記念会館「ジャック」。この三塔を一望できる3つのスポットを巡ると願いが叶うという言い伝えがあります。
この横浜三塔にちなんだイベントが3月10日(さんとうのひ)に開催され、スポットの一つでもある大さん橋において三塔グッズ販売会が行われました。
2012年3月4日(日) 今年も「大和川クリーンアップキャンペーン」に参加しました。
弊社、大阪支店は大阪福祉防犯協会の一員として3月4日(日)に大阪と堺市の境界を流れる一級河川、大和川の下流付近で開催された「大和川クリーンアップキャンペーン」に参加しました。
弊社はこのようなキャンペーンを通じて積極的に環境活動に取組み、地域の方々との交流を深めております。
2012年3月1日(木) 3月1日発行のタウンニュースで「横浜三塔物語」が紹介されました。
ティーミーティング風景 地域密着ニュースを掲載している「タウンニュース」(毎週木曜日発行)で、3月10日「横浜三塔の日」の特集が組まれ、その中で弊社の「横浜三塔物語(スティックケーキ)」が紹介されました。
タウンニュースの画像:(PDFファイル/560KB)
2012年2月20日(月) 「ティー・ミーティング〜ようこそ市長室〜」(横浜市)で「横浜三塔物語」と「勝サブレ」がお茶菓子として採用されました。
ティーミーティング風景 横浜市が毎月実施している行事、林市長とお茶を飲みながら横浜市政に関するテーマについて意見交換する 「ティー・ミーティング〜ようこそ市長室へ〜」が2月20日に行われました。
その際、001グッズ認定商品の「横浜三塔物語(スティックケーキ)」「勝サブレ」がお茶菓子として提供されました。また、001グッズコトギフトにも認定されました「宮川香山 眞葛ミュージアム」も ミーティング内で紹介されました。

ティーミーティング風景
2012年2月11日(土) 眞葛ミュージアムにて新たな企画展がスタートしました。
文化社会貢献活動の一環として弊社が開館している「宮川香山 眞葛ミュージアム」で、新たな企画展がスタートしました。
明治初期の高浮彫作品を中心に、宮川香山の超絶技巧を余すところなくご堪能いただけます。
企画展のタイトルは、「驚愕の超絶技巧 〜初期高浮彫り作品を中心に〜 」。
2月11日より開催中です。
眞葛ミュージアム館内
2012年2月11日(土) TVK横浜市広報番組「ずばり横濱」において「横浜三塔物語」が紹介されました。
TVK番組「ずばり横濱」(毎週土曜日18時00分〜18時30分)では、ヨコハマ・グッズ001で認定を受けている商品が毎週、ご紹介されております。
今回、2/11(土)の番組内で弊社の「横浜三塔物語(スティックケーキ)」が紹介されました。
2011年11月20日(日) 第3回横浜国際女子マラソン大会・販売ブースで弊社商品を販売させていただきました。

山下公園内に設置された横浜市・ヨコハマグッズ「横濱001」の販売ブースで「横濱001」認定の弊社商品を販売させていただきました。

販売ブースの弊社商品
スタートする世界のアスリート。
2011年11月8日 読売新聞で弊社が紹介されました。
PDFファイル/520KB
2011年11月6日 第18回大磯宿場まつりで「勝サブレ」が紹介されました。
第18回 大磯宿場まつりが開催され、神奈川宿のブースで「勝サブレ」が紹介されました。

「勝サブレ」は神奈川宿沖に勝海舟が設計し建造された"神奈川台場をモチーフにつくられた縁起菓子である事を、訪れた皆さんに紹介いたしました。
2011年11月4日 「開港5都市景観まちづくり会議」に参加いたしました。
長崎で「開港5都市景観まちづくり会議」が開催され、弊社社長が参加いたしました。同会議は1858年(安政5年)に日米修好通商条約の締結により開港した函館、神奈川(横浜)、新潟、兵庫(神戸)、長崎の5都市で活動している市民団体が集い、意見交換などをする場として毎年開催されています。
2011年11月3日 神奈川新聞で「宮川香山 眞葛ミュージアム」が紹介されました。
PDFファイル/1MB
2011年10月31日 東日本大震災の被害に遭われた方々に義援金を寄付させていただきました。
弊社新商品「象の鼻物語サクサクマカロン」「象の鼻物語キャラメルクレープ」の売上金の一部を、東日本大震災の被災者支援のため、日本赤十字社を通じ寄付いたしました。

サクサクマカロン & キャラメルクレープ (PDFファイル/621KB
2011年10月16(日) OPEN YOKOHAMA 2011参画事業 横浜シティガイド協会「アートと建築・歴史ツアー」の皆様が来館 されました。(第二回)
弊社が運営しております「宮川香山 眞葛ミュージアム」へ9月に引き続き、横浜シティガイド協会主催:アートと建築・歴史ツアー「"横浜ポーセリンの旅〈眞葛焼今昔〉"」参加者の皆様が来館されました。

日曜日ということもあり、前回のツアーよりも多くの参加者の皆様が来館され、解説を交えながら館内の作品を鑑賞していただきました。

横浜の魅力を広く伝えるため、今後も機会があればこのようなツアーへの協力をさせていただきたいと思います。
2011年10月15(土)・16(日) 震災復興のためデュワリに協力致しました。
10月15日(土)・16日(日)の両日に山下公園・お祭り広場で『ディワリ・イン・ヨコハ2011』が開催されました。

今年のテーマ<Pray for Touhoku: 東日本大震災復興支援の祈り>とチャリティーが行われ。弊社の新商品「象の鼻サクサクマカロン」を協賛させていただきました。
インド水塔に設置の案内ポスター 会場の協賛ブース
2011年10月9日(日) 第36回中区民祭り『ハローよこはま2011』に出展いたしました。
東日本大震災復興支援をテーマに
第36回中区民祭り『ハローよこはま2011』が
横浜公園〜日本大通り公園で開催され、
弊社も出展いたしました。

「第13期ヨコハマグッズ横濱001」の石坂浩二賞を受賞した「横浜三塔物語(スティックケーキ)」を区民の皆様に紹介し、販売させていただきました。
上下:弊社の出展テント
通りを挟んで沢山のテントが並びました。
2011年10月8日(土)〜9日(日) アート縁日20へ「宮川香山 眞葛ミュージアム」が企画出展しました。
ヨコハマポートサイド地区にて10月8日(土)・9日(日)に実施された「アート縁日20:ヨコハマポートサイド街づくり協議会主催」に〈宮川香山 眞葛ミュージアム〉が企画出展しました。

実際の眞葛焼作品1点と作品写真を展示し、アート縁日へ来場された方々へ、横浜が世界に誇るアートの一つである眞葛焼のご紹介と弊社商品「横浜三塔物語」の特別販売を行いました。
2011年10月1日 ジンジャーボーイに兄弟が増えて、新発売!
YOKOHAMAの新しいトモダチ。
やさしいレモングラスのハービークッキー、甘いもの好きをトリコにするメープルクッキー、甘さ控えめジンジャークッキーの3兄弟を新発売致しました。お好みでお選び頂けます。
2011年9月18・19日 山下公園で2011トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会のEXPO会場に出展いたしました。
2011トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会

山下公園で2011トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会が開催され横浜観光コンベンション・ビューロー様の出店ブースで「横浜の土産菓子」を出展し販売させて頂きました。

横浜観光コンベンション・ビューロー様に御礼申し上げます。





力走する世界のアスリート。








EXPO会場内の横浜観光コンベンション・ビューロー様
ブース内の弊社売店。
2011年9月17日 OPEN YOKOHAMA 2011参画事業 横浜シティガイド協会「アートと建築・歴史ツアー」の皆様が来館されました。
来客者に説明する館長
ツアーの様子

弊社が運営しております「宮川香山 眞葛ミュージアム」へ横浜シティガイド協会主催:アートと建築・歴ツアー"横浜ポーセリンの旅〈眞葛焼今昔〉"」の参加者の皆様が来館されました。眞葛焼の歴史をたどるツアーの最終目的地が眞葛ミュージアムとなり、ツアーに参加された皆様には解説を交えながら館内の作品を鑑賞して頂きました。

同ツアーは10月にも実施の予定です。
詳しくは横浜シティガイド協会まで。
http://www.ycga.com/

ツアーの様子

2011年9月9日 OPEN YOKOHAMA2011 参画事業として、ミュージアムトーク"幻のやきもの眞葛焼"を「宮川香山 眞葛ミュージアム」にて実施いたしました。
来客者に説明する館長 多くの方にお申込み頂き、館長より眞葛焼の魅力や海外での眞葛焼の発見方法などについて解説をさせて頂きました。

お集まり頂いた皆様は非常に熱心な方ばかりで、スタッフ一同楽しい時間を過させて頂きました。
今後もこのような機会を設け、宮川香山の眞葛焼をきっかけとして皆様に広く横浜の歴史・文化を知って頂く活動を続けていきたいと思います。
2011年8月14日 横浜島屋さんのブログで「勝サブレ」が紹介されました。

http://blog-yokohama.takashimaya.co.jp/omiyage/201108/article_10.html

2011年8月13日 毎日新聞で新商品「象の鼻物語 サクサクマカロン」が紹介されました。
象の鼻物語 サクサクマカロンが毎日新聞で紹介されました。 PDFファイル/766KB
2011年8月10日 読売新聞で「象の鼻物語 サクサクマカロン」が紹介されました。
象の鼻物語 サクサクマカロンが読売新聞で紹介されました。
PDFファイル/581K
2011年8月 情報誌「オープンヨコハマ 20118/6(土)〜11/6(日)にて弊社商品「横浜三塔物語」が紹介されました。
2011年8月 シティーガイド協会 嶋田さんのお奨めスイーツとして「横浜三塔物語」が紹介されました。
情報誌「オープンヨコハマ 201 18/6(土)〜11/6(日)」号
2011年8月 横浜市立図書館情報誌「@Lib」9月号に、 宮川香山ミュージアム監修「世界に愛されたやきもの眞葛焼 初代宮川香山作品集」が 紹介されました。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/at-lib/

http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/at-lib/2011/201109-0104.pdf

http://kozan-makuzu.com/book.html

2011年7月29日 横浜経済新聞で弊社が紹介されました。


http://www.hamakei.com/headline/6214/


2011年7月28日 ヨコハマ@通信で "象の鼻 サクサクマカロン" が紹介されました。
PDFファイル/1.45MB
2011年7月11日 新商品「象の鼻物語 サクサクマカロン」新発売!
象の鼻物語 象の鼻の波止場とインド水塔に込められた物語がお菓子になりました。

「象の鼻物語 サクサクマカロン」はココナッツマカロンとチョコマカロンの2袋入りです。かわいい一口サイズのマカロンは、サクサクとした食感が特徴で、上品な甘みがお口いっぱいに広がります。調味料、保存料、着色料などの添加物は使用せず、人にやさしいお菓子です。

サクサクマカロン
2011年7月9日 神奈川新聞で「象の鼻 サクサクマカロン」が紹介されました。
ハマの新洋菓子 銘柄は「象の鼻」
2011年7月7日 中区の牧野区長が来社されました。
横浜市中区の牧野孝一区長が来社

牧野区長と弊社社長
牧野区長(右)と弊社社長

横浜市中区の牧野孝一区長が、横浜市の節電目標の説明と弊社への協力要請のため来社されました。

弊社ではエアコンの温度設定28℃とクールビズの導入などを実施していますが、牧野区長の来社を受け、昼休み時間を13時以降にずらすランチシフトの導入を決定致しました。
また、横浜市の魅力を発信していく取組みなどについて牧野区長と意見交換をさせて頂き、今後も魅力ある街づくりのため、最大限ご協力させて頂くことをお約束しました。

2011年7月 「にほん日和8月号」で「横浜三塔物語」が紹介されました。
2011年6月18日 FMヨコハマで「宮川香山 眞葛ミュージアム」が紹介されました。
FMヨコハマの週末を彩る情報満載の番組「Route 847」で穂積ユタカ・レポーターにより
「宮川香山 眞葛ミュージアム」が紹介されました。


(左:穂積レポーター / 右:弊社社員)
2011年6月2日 第30回横浜開港祭に出店。FMヨコハマで実況されました。
FMヨコハマ「開港祭特別番組」で穂積ユタカ・レポーターにより弊社商品「銘菓 勝サブレ」と「横浜三塔物語」が紹介されました。
神奈川台場・跡地「星野町公園」での実況
■神奈川台場・跡地「星野町公園」での実況。 (左:実況中の穂積レポーター / 右:弊社社長と穂積レポーター)
赤レンガパークでの実況
■赤レンガパークでの実況。(弊社ブース) (左:実況中の穂積レポーター / 右:弊社社員と穂積レポーター)
2011年5月3日 リビング新聞で「宮川香山 眞葛ミュージアム」が紹介されました。
http://www.lcomi.ne.jp/yokohama/machi/area/east/post-59.html
2011年4月 横浜市編集の「横浜市暮らしのガイド」で紹介されました。
横浜市民のための生活情報誌「平成23年度版 横浜市暮らし のガイド」(横浜市編集)が発刊されました。区役所や公共性の高い施設など、横浜での生活に必要な情報が掲載されています。横浜ベイエリア(中区・西区・神奈川区)のお出かけスポットとして 「宮川香山 眞葛ミュージアム」が紹介されました。
2011年4月6日 TBS「はなまるマーケット」で「横浜三塔物語」が紹介されました。

人気TV番組「はなまるマーケット」の 「おめざコーナー」で
ゲストの大和田伸也さんが、 弊社スティックケーキ「横浜三塔物語」を
紹介されました。 ありがとうございました。


「横浜三塔物語」はこちら
「TBSはなまるマーケット」はこちら

 

2011年4月 ヨコハマグッズ「横濱 001」 2部門で認定されました。
ヨコハマグッズ「横濱001」認定通知書 弊社のお菓子6点が、二年に一度の審査会により、ヨコハマ グッズ「横濱001」に認定されました。
ヨコハマグッズ「横濱001」認定商品
銘菓 勝サブレ、横浜バウムクーヘン玉楠の木、横浜三塔物語、横浜ロリケット、横浜菓子物語ミルククッキー、はろうきてぃの 横浜中華胡麻団子
ヨコハマグッズ「横濱001」:有形資産認定
ヨコハマグッズ「横濱001」認定通知書 「宮川香山 眞葛ミュージアム」が、横浜の有形資産として、 ヨコハマグッズ「横濱001」に認定されました。
ミュージアム館内の写真
2011年03月 『横浜市による2010年日本APEC横浜開催の記録』に弊社の取り組みが掲載されました。
2010年日本APEC横浜開催の記録、表紙(左)
同冊子における弊社掲載ページ(下)
2011年03月 東北地方太平洋沖地震に対する義援金の寄付を行いました。
弊社大阪支店では、大阪福祉防犯協会の活動に賛同し、義援金の寄付に協力させて頂きました。
また、本社有志におきましても、日本赤十字社を通じ義援金の寄付等をさせて頂いております。
今後も義援金活動を継続し、微力ながら被災地支援の努力を行って参ります。
被災地の皆さま皆様方の生活が一日も早く復興できますよう、心よりお祈り申し上げます。
2011年3月21日(祝) 「宮川香山 眞葛ミュージアム・ギャラリートーク」が開催されました。
宮川香山 眞葛ミュージアム・ギャラリートーク

ヨコハマポートサイド街づくり協議会主催による「宮川香山 眞葛ミュージアムギャラリートーク」が開催されました。

解説はミュージアム館長:山本博士が務め、多数のご参加を頂きました。

2011年3月19日 TVKテレビで「宮川香山 眞葛ミュージアム」が紹介されました。
TVKテレビの人気番組 「ずばり!横濱」の中で
「宮川香山 眞葛ミュージアム」が紹介されました。
TVKテレビの人気番組「ずばり!横濱」
2011年4月号 雑誌「OZ magazine」で宮川香山ミュージアムが紹介されました。
2011年2月26日 タウン情報紙「リビング(サンケイリビング社発行)」で"眞葛ミュージアム"が紹介されました。
タウン情報紙「リビング・横浜東/横浜南」
2011年2月2日〜8日 ケーブルシティ横浜「みなとみらいトゥデイ」で"眞葛ミュージアム"が紹介されました!
みなとみらいトゥデイで紹介されました。
2011年1月7日 「中区の歴史を碑もとく絵地図」に、弊社商品が紹介されています。
中区は開港の舞台となった文化と歴史のまちであり、横浜の観光や散策をより一層楽しめるよう「もののはじめ」等を伝える碑やサインを数多く紹介した絵地図です。
中区の歴史を碑もとく絵地図
「中区の歴史を碑もとく絵地図」の入手は以下の場所と中区ウエブサイトからダウンロードできます。

中区区役所総合案内、広報相談係、区内観光案内所、区内観光施設、区内鉄道各駅ほか
(URL) http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/sighthist/etizu/
2011年1月 横浜市内を巡るバスと一緒に弊社商品が走っています!
横浜市内を弊社商品が疾走中!
縁起菓子"勝サブレ"のバスを見かけたら、その日はいいコトがあるかも、、。
バスを見かけたら、いいコトがあるかも?!
2011年1月 ニッポン放送「上柳 昌彦のごごばん!」でまたまた、"勝サブレ"が紹介されました!
 
2010年12月17日 長者町・福富町地区で実施された地域防犯パトロールに参加致しました。

弊社は、防犯ボランティア団体「長者町・福富町等地域環境浄化特別対策推進委員会」を、設立当初より全面的に応援しております。

「長者町・福富町等地域環境浄化特別対策推進委員会」ってどんな活動をしているの?

平成15年6月、弊社が中心となり、横浜市中区周辺の地元企業 約50社が、神奈川県警、中区、ガーディアンエンジェルズ等の協力のもと発足した防犯ボランティア団体です。 又、団体の会長職も、設立当初より現在まで、弊社の山本紀男会長が務めております。主な活動内容は、全国の先がけとなった民間交番の運営と、加入企業のボランティアによる地域のパトロールおよび清掃活動です。現在では「民間防犯団体のお手本」として、警察庁から指定を受け、全国各地の市町村や警察関係者、更に海外からも視察に訪れる方がいらっしゃる程の団体に成長致しました。

弊社は、設立当初より団体を全面的にバックアップし、パトロールや清掃活動にも積極的に参加協力をしております。

2010年11月1日〜15日 J:COM「横濱ツウ」で"眞葛ミュージアム"紹介されました。
横濱ツウ-当日の放映画像
当日の放映画像
宮川香山 眞葛ミュージアム(下)
眞葛ミュージアム
2010年11月 ニッポン放送「垣花 正あなたとハッピー」でまた、"勝サブレ"が紹介されました!
 
2010年11月 ニッポン放送「高田 文夫のラジオビバリー昼ズ」で"勝サブレ"が紹介されました!
 
2010年11月12日 APECビジネスリーダー交流会へ参加致しました。
日本APEC横浜における「APEC横浜開催ビジネスリーダー交流会」会場に弊社が出展。これは横浜で活躍する企業・団体が「食」を通じてPRする目的で開かれ、弊社は「横浜の歴史文化を継承したお菓子」を紹介いたしました。
上:三陽物産のブース
左下:賑わう会場
右下:来賓客と懇談する弊社社長
2010年10月10日、「幻のやきもの」横浜眞葛焼を常設展示するミュージアムを開館いたしました。
「お菓子を通じて、横浜の歴史文化を継承する」をコンセプトに、地域文化貢献事業の一環として平成22年10月10日に「宮川香山 眞葛ミュージアム」を開館しました。
2010年10月9日 「宮川香山 眞葛ミュージアム」が新聞各紙に掲載されました。
2010年10月9日 読売新聞 (PDFファイル/1.06MB) 毎日新聞 (PDFファイル/1.82MB) 神奈川新聞 (PDFファイル/1.89MB
2010年10月5日 神奈川新聞で弊社が紹介されました。
http://news.kanaloco.jp/serial/article/1010050001/
2010年9月21日 「銘菓 勝サブレ」がニッポン放送で紹介されました。
2010年9月21日 ニッポン放送の人気番組「上 柳昌彦のごごばん」横浜特集で「銘菓 勝サブレ」が取り上げられました。
「銘菓 勝サブレ」のゆかりの地、神奈川台場の石垣を今も見る事のできる星野町公園から生中継で、弊社社長・山本博士がインタビューを受けました。神奈川台場と勝海舟の関わり、そして「銘菓 勝サブレ」の誕生等が紹介されました。
2010年9月21日 「宮川香山 眞葛ミュージアム」の記事が神奈川新聞に掲載されました。
 

弊社のお菓子づくりのこだわりと「勝海舟の手紙」「神奈川台場」「銘菓 勝サブレ」 そして 「宮川香山 眞葛ミュージアム」が紹介されました。

2010年9月21日
読売新聞
(左:PDFファイル/2.33MB
(右:PDFファイル/1.94MB

2010年8月21日 ヨコハマ経済新聞サイトに勝海舟の手紙記事が掲載されました。
ヨコハマ経済新聞(https://www.hamakei.com/headline/5382/
2010年8月10日 神奈川新聞に勝海舟の手紙記事が掲載されました。

弊社社長が発見しました勝海舟直筆の手紙が紹介されました。

2010年8月10日
神奈川新聞(PDFファイル/106KB

2010年7月19日 大阪支店が今年も「大和川クリーアップキャンペーン」に参加
弊社、大阪支店は大阪福祉防犯協会の一員として、「海の日」(7月19日)に大阪市と堺市の境界を流れる1級河川、大和川の下流付近で開催された「大和川クリーンアップキャンペーン」に参加しました。参加者たちは酷暑にも負けず、近隣住民の方々と一緒に、川岸・川床の清掃に汗を流しました。
大和川クリーアップキャンペーン
2010年5月1日 「横浜バウムクーヘン 玉楠の木」新発売
ペリー来航より、横浜を見守る玉楠の木。
「横浜バウムクーヘン 玉楠の木」は、この豊かな大木をイメージしてつくりました。
2010年4月22日 神奈川新聞に「銘菓 勝サブレ」が紹介されました。
2010年4月22日
神奈川新聞
2010年4月17日 バス看板に「勝サブレ」が登場!
 
2010年4月15日 タウンニュースに「銘菓 勝サブレ」が紹介されました。
2010年4月15日
タウンニュース PDFファイル/0.98MB
2010年4月15日 新横浜プリンスホテル・ロビーショップがオープンしました。
約30アイテム以上の横浜の土産菓子を取り揃えました。「横浜の土産菓子」なら、新横浜プリンスホテル・ロビーショップへおこしください。
2010年4月13日 日本経済新聞に「銘菓 勝サブレ」が紹介されました。
2010年4月13日
日本経済新聞 PDFファイル/1.1MB
2010年4月10日 読売新聞に神奈川台場記事が掲載されました。
弊社社長が発見しました神奈川台場の着色写真が紹介されました。

2010年4月10日
読売新聞 PDFファイル/197KB
2010年4月10日 毎日新聞に「銘菓 勝サブレ」が紹介されました。
2010年4月10日
毎日新聞 PDFファイル/1.85MB
2010年4月8日 東京新聞・朝日新聞に神奈川台場記事が掲載されました。
 

弊社社長が発見しました神奈川台場の着色写真が紹介されました。

2010年4月8日
上・東京新聞(PDFファイル/247KB
下・朝日新聞(PDFファイル/155KB

2010年4月2日 神奈川新聞に「銘菓 勝サブレ」が紹介されました。
2010年4月2日
神奈川新聞 PDFファイル/840KB
2010年4月1日 「銘菓 勝サブレ」を新発売。

勝海舟ゆかりの縁起菓子。
勝海舟が設計し、祝砲を放ち続けた伝説の「神奈川台場」。
台場の形に、"勝"のひと文字。
夢の実現への願いを込め、焼き上げました。


銘菓 勝サブレ
10枚入り \1,260−(税込)
20枚入り \2,415−(税込)

2009年10月 横浜市営バス、神奈中バス後部看板に「横浜三塔物語」が登場!
2009年7月 雑誌「アエラ」に弊社の「ストーリーを秘めたお菓子づくり」が紹介されました。
2009年8月 JR新横浜駅2Fコンコースに、大きな「横浜三塔物語」の看板を設置しました。
場所:JR新横浜駅2Fコンコース
2009年8月 新幹線車内誌「ひととき」8月号で「横浜三塔物語」「横浜ロリケット」が紹介されました。
2009年7月 雑誌「アエラ」に「横浜三塔物語」が紹介されました。
2009年7月 新幹線車内誌「ひととき」7月号に「横浜三塔物語」「横浜ロリケット」が紹介されました。
2009年3月 みなとみらいに大きな「横浜ロリケット」の看板を設置しました。
2008年12月 横浜市営バス、神奈中バス後部看板に「横浜ロリケット」が登場!
2008年12月4日 神奈川新聞に紹介されました。
2008年12月4日
神奈川新聞
2008年12月 「ジンジャーボーイ」新発売!
従来のクッキーよりも糖分をカット!
甘さを抑えたジンジャー味のかわいいクッキーです。

「横浜ジンジャーボーイ」10枚入り/PPケース
価格:\880(税込)
2008年11月21日 「横浜三塔物語」が第13期ヨコハマ・グッズ「横濱001」にて石坂浩二賞を受賞しました!
第13期ヨコハマ・グッズ「横濱001」
石坂浩二賞『横浜三塔物語』

2008年11月21日、横浜の優れた商品に対して選定される第13期ヨコハマ・グッズ「横濱001」に、弊社の<横浜三塔物語>が栄誉ある『石坂浩二賞』を受賞し、その表彰式がおこなわれました。
2008年10月17日 神奈川新聞に「横浜ロリケット」「横浜三塔物語」が紹介されました。
2008年10月17日
神奈川新聞
2008年10月9日 神奈川新聞に「横浜モンテローザ」が紹介されました。
2008年10月9日
神奈川新聞
2008年6月18日 神奈川新聞に「横浜三塔物語」が紹介されました。
2008年6月18日
神奈川新聞 PDFファイル/1.3MB
2008年6月 「横浜三塔物語」新発売!
横浜港のシンボル、神奈川県庁(キング)、横浜市開港記念会館(ジャック)、横浜税関(クイーン)は、「横浜三塔」と呼ばれ、これらを一望できる3つのビューポイントを訪れると願いが叶うという言い伝えがあります。
その素敵な言い伝えを三種類のスティックケーキにこめました。

「横浜三塔物語」3種各1本
価格:\231(税込)
「横浜三塔物語」3種各1本入り/PPケース
サイズ:210×130×25mm
価格:\693(税込)

第13期ヨコハマ・グッズ「横濱001」石坂浩二賞受賞
2008年6月2日 「横浜ロリケット」モンドセレクション賞を受賞しました。
優秀品質の国際評価機関であるモンドセレクションにて銅賞を受賞しました。
受賞式はウイーンで行われ、世界中に横浜ロリケットが認められました。
2008年4月28日 毎日新聞に「横浜ロリケット」が紹介されました。
2008年4月28日
毎日新聞 PDFファイル/1.31MB
2007年9月 「横浜ロリケット」12個入りギフトボックスを新発売!
大切な方への贈り物として、12個入りのギフトボックスタイプです。

「横浜ロリケット」12個入り
ギフト箱/サイズ:250×290×40mm
価格:\2,520(税込)
2007年8月22日 神奈川新聞に「横浜ロリケット」が紹介されました。
2007年8月22日
神奈川新聞 PDFファイル/968KB
2007年7月28日 日本経済新聞に「横浜ロリケット」が紹介されました。
2007年7月28日
日本経済新聞 PDFファイル/1.57MB
2007年4月 「横浜ロリケット」新発売!
幻のレシピが海を渡り、横浜で誕生しました。
お土産にぴったりの、5個入りアンティークボックスタイプです。

「横浜ロリケット」5個入り
化粧箱/サイズ:170×170×130mm
価格:\1,050(税込)
2004年12月7日 テレビ朝日・丸川珠代さん来社!
テレビ朝日報道系番組「スーパーJチャンネル」の取材に、丸川珠代さんが来社!
番組の中では、弊社の業務内容(サービス等)を紹介していただきました。「あなただけのクリスマスケーキが注文できる」という企画での取材で、2004年12月13日に放映されました。
←丸川珠代さん(ショールームにて)
弊社社員と記念撮影→
(ショールームにて)
2004年10月29日 厚生労働大臣賞を受賞しました!
平成16年度「食品衛生事業功労賞」の厚生大臣賞を弊社の製造工場が受賞しました。
これは、国民の食生活の安全と健康の増進に寄与した実績を表彰するものです。株式会社三陽物産では、今後も美味しくて安全な「食」づくりに励んでまいります。
2004年10月1日 ホンジャマカ・石塚さん来社!
ホンジャマカ・石塚氏が来社!日本テレビ「メレンゲの気持ち」に弊社が収録

番組のなかでは、横浜の名店が様々に紹介され、「洋菓子店」として弊社が収録されました。石塚氏は工場のなかで白衣に着替え<手づくり>の技術に感激し、味見をし、一時を楽しく過ごされました。(2004年10月30日放映)

左上:石塚氏(ショールームにて)
右上:白衣の石塚氏(工場にて)
右中:ショールーム前、収録
右下:弊社社員と記念撮影

2004年4月15日 横浜市長・中田氏来社!
横浜市長・中田氏がショールームに来店!
弊社関連施設のテレビ収録に中田横浜市長が訪れた際、ショールームに立ち寄られました。
←ショールーム前の中田横浜市長
←ショールームの中田横浜市長
2004年3月24日 「かながわ新エネルギー賞」を受賞しました。
弊社製造工場の<太陽と風のエネルギーを利用したケーキづくり>が表彰されました。
自然の力を使ったケーキづくりを実施し、生活の身近における環境への配慮が神奈川県より「製造設備用動力源への新エネルギーの導入」として表彰されました。
表彰を受ける弊社社長
2004年3月4日 ジャマイカ大使ご訪問!
King of coffee:Blue Mountainの産地国・ジャマイカ大使館を訪問 
 弊社経営の「コーヒーバー:ブルーマウンテン」は、横浜そごう5階にあります。
 ここでは100%ピュアなブルーマウンテンコーヒーを提供し、大人の憩いの場所として多くの愛好家に親しまれています。
 今回のジャマイカ大使館訪問は、長年店の名称に「ブルーマウンテン」を使用していること、そしてこの店のシンボルマークとして大使の名刺やジャマイカ国の公式レターヘッドなどに記されている紋章をアレンジしたもの使用させていただくお礼に、弊社社長:山本博士が伺いました。
 大使は快く弊社の願いにご承諾いただき、今後のご協力をお約束いただきました。

 横浜そごう5階の「ブルーマウンテン」では、コースターや社員名刺などにこのマークをしてまいります。
上:訪問時のジャマイカ大使・ポールロボサム氏と弊社社長・山本博士
下左:大使の名刺
下右:ジャマイカ紋章をアレンジした「ブルーマウンテン」のシンボルマーク

PAGE TOP