眞葛ミュージアム

2017年10月21日(土) 『幻のやきもの横浜眞葛焼』企画パネル展&10月しでんほーる連続講座



市電保存館入り口の前にある「しでんほーる」にて、10回目を迎える連続講座として、弊社社長が「宮川香山 真葛ミュージアム」館長として講座を行いました。眞葛焼の歴史や作風の変遷、技法について紐解き、新たな発見についても講演しました。質疑応答でも多くの質問が挙がり、好評のうちに終えることが出来ました。
同時に市電保存館 本館 歴史展示コーナーでは、『幻のやきもの横浜眞葛焼』企画パネル展が開催されております。明治時代に国内外の万国博覧会などで絶賛された「横浜眞葛焼」。今では"幻のやきもの"と言われる素晴らしい横浜の文化財です。この機会に少しでも多くの方に知っていただければと思います。

市電保存館は、“ちんちん電車”の愛称で親しまれた市電が廃止された翌年の昭和48(1973)年8月に滝頭車両工場跡地に開館した市電が走っていた時代の「時間」と「空気」を感じていただける施設です。ぜひ、ご来館ください。

『幻のやきもの横浜眞葛焼』企画パネル展
開催期間 10月11日(水)〜11月5日(日)

市電保存館HP
http://www.shiden.yokohama/news/

写真:
上:『幻のやきもの横浜眞葛焼』企画パネル展チラシ
中:しでんほーるでの講座の様子
下:眞葛焼きパネル展

2017年10月7日(土)〜8日(日) ポートサイド地区で開催された、アート縁日に出店に出店いたしました。

今年で26回目を迎えたアート縁日がポートサイド地区で開催され、弊社も出店いたしました。
今回はスタンプラリーも行われ、弊社が運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」にスタンプ台も設置されることとなり、多くの方に横浜の貴重な文化である眞葛焼の存在を知っていただくきっかけとなりました。
会場となったycsビルの弊社ブースにおいては、その「眞葛焼」の紹介と、横浜の歴史や文化に因んだお菓子などを販売させていただきました。
弊社では、横浜の文化をもっと身近に感じていただけるよう今後も活動を進めてゆきたいと考えます。

写真:
弊社出店ブース

2017年 8月22日(火) 宮川香山 真葛ミュージアム 新企画展(9月9日〜)のお知らせ

横浜が世界に誇る大切な文化である眞葛焼を展示する「宮川香山 眞葛ミュージアム」では、平成29年9月9日(土)より、「初代宮川香山 遺作展 〜初代から二代へ〜」を開催致します。
今回の企画展では、初代宮川香山の「遺作」の作品群にスポットを当て、初代宮川香山が、生涯を通じて目指したもの、遺したものは何であったのかを探る展覧です。 豊富な「遺作」コレクションを一堂に展示すると共に、初代の跡を継いだ二代宮川香山の名品も数多くご覧頂きます。初代の精神を見事に受け継いだ二代の妙技も存分にお楽しみください。
また、ご好評頂いております「初代 宮川香山技と美の饗宴」展は、平成29年9月3日(日)迄の開催となります。本企画展中、試験的に全ての展示作品の撮影が可能(※三脚やフラッシュを用いた撮影は不可)となっております。是非この機会にご来館お待ちしております。
「宮川香山 眞葛ミュージアム」は、地域への文化貢献事業として弊社が運営しております。横浜には、世界に誇る文化が沢山あります。それを少しでも多くの方に知っていただけたらと思います。

写真:初代宮川香山 遺作『琅玕釉蟹付花瓶』

2017年5月6日(土) 宮川香山 眞葛ミュージアムが「ぶらり途中下車の旅」で紹介されました。

弊社が地域貢献事業の一環として運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」が、5月6日(土)放送「ぶらり途中下車の旅」で紹介されました。「ぶらり途中下車の旅」は、毎週土曜あさ9時25分から放送され、毎回個性豊かな芸能人が旅人となり、電車で気ままにぶらり旅をして、沿線のスポットを紹介する番組です。放送では、小島奈津子さんが旅人となり「宮川香山 眞葛ミュージアム」とともに横浜の貴重な文化や歴史を紹介していただきました。この番組を通じて、横浜が世界に誇る大切な文化である眞葛焼を、少しでも多くの方に知っていただけたらと思います。

番組HP
http://www.ntv.co.jp/burari/

写真:宮川香山 眞葛ミュージアム

2017年4月16日(日) 史跡探訪「台場健康ウオーク・眞葛ミュージアム見学&講演会」開催されました。


江戸時代末期に勝海舟が設計した神奈川台場の保存に努める「公益社団法人神奈川台場地域活性化推進協会」主催、「勝海舟の会」共催による歴史ウォークイベントが行われ、地域貢献のために弊社が運営をする「宮川香山 眞葛ニュージアム」も協力させていただきました。
参加者の方々は、横浜そごう正面入り口に集合され、ポートサイド地区にある横浜が生んだ幻のやきものを展示する「宮川香山 眞葛ミュージアム」まで歩き、館長(弊社 代表取締役)の講演・眞葛焼の見学を楽しまれました。講演の中で、普段では目にすることができない勝海舟の書簡や屏風などを特別展示し、参加者の方々は興味深く観覧しておりました。また、弊社が手がける勝海舟設計 神奈川台場ゆかりの「勝サブレ」もご紹介させていただきました。
その後は、かつて台場が存在したゆかりの場所を辿りながら、神奈川台場の石積みを実際に見ることができる「神奈川台場資料室」へむかい、神奈川台場について行われるの講演会場となる神奈川公会堂まで歩くコースでした。
弊社では、今後もこのようなイベントを通じて貴重な横浜の歴史や文化を継承してゆきたいと思います。

写真:
上:「宮川香山 眞葛ミュージアム」館長講演の様子
中:勝海舟の書簡・屏風など特別展示を楽しむ参加者の方々
下:石積みの一部を見る事ができる神奈川 台場公園

2017年3月16日(木) 「宮川香山 眞葛ミュージアム」が第17期 ヨコハマ・グッズ 横濱001 コトギフトに選ばれました。

二年に一度行われるヨコハマ・グッズ 横濱001 審査会において、第17期 ヨコハマ・グッズ 横濱001 コトギフトが決定し、弊社が地域貢献事業の一環として運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」が選ばれました。
認定を機会に「宮川香山 眞葛ミュージアム」が所蔵する作品を市長応接室におかせていただける事となりました。限られた期間ではございますが、横浜が誇る大切な文化の一つとして、庁舎を訪れる方々にご覧いただける事を大変嬉しく思います。
ヨコハマ・グッズ 横濱001(ゼロゼロワン)は、開国以来続く"先進の息吹" と"ものづくりの意欲" を大切にし、 個性ある横濱発のオンリーワン商品を目指す地域ブランドの総称です。時々の流行に左右されず、ヨコハマのライフスタイルにマッチし、 ギフト・土産にもなる良質商品を審査し認定しています。

写真:市長応接室の様子

2017年1月14日(土) 眞葛ミュージアム新企画展「初代宮川香山 技と美の饗宴」展が始まります。

弊社が地域貢献事業の一環として運営する宮川香山 眞葛ミュージアムでは、平成29年1月14日より「初代宮川香山 技と美の饗宴」展を開催いたします。
昨年は、初代 宮川香山の没後100年を記念し数々の優品を展示させていただきました。今期の展示では、初代宮川香山の特徴的作風「精緻な細工を施した高浮彫り」と「優美な色彩が施された釉下彩」を存分にご堪能ください。 当ミュージアムは、ヨコハマポートサイド地区にございます。皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げます。

宮川香山 眞葛ミュージアムHP
http://kozan-makuzu.com/

写真:宮川香山 眞葛ミュージアム

2016年12月14日(水) 企画展最終日12月18日(日)限定で、宮川香山 眞葛ミュージアムの入館料が無料となります。

弊社が地域貢献事業の一環として運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」にて開催中の「日本のアールヌーヴォー 宮川香山展」の会期は、12月18日(日)までとなっております。
初代宮川香山の没後100年という記念すべき年を締めくくる本企画展の最終日、12月18日(日)に限りまして入館料を無料とさせて頂きます。写真撮影も可能ですので、皆さまお誘いあわせの上、是非ご来館をお待ちしております。
初代香山の精緻な細工を施した"超絶技巧"作品と共に、愛らしく可憐な「日本のアールヌーヴォー」を是非この機会にお楽しみ下さい。

宮川香山 眞葛ミュージアムHP
http://kozan-makuzu.com/

写真:宮川香山 眞葛ミュージアム

2016年11月18日(金) 増上寺「宮川香山展」記念トークがおこなわれました。

東京 芝公園にある増上寺「増上寺宝物展示室」で開催中の「宮川香山展ー驚異の明治陶芸」にて、当眞葛ミュージアム館長と、美術史家・明治学院大学教授 山下裕二氏による記念トークがおこなわれました。
「宮川香山の超絶技巧」というテーマで、眞葛焼の魅力や専門家の視点から捉えた考察を語り合いました。
眞葛焼にみられる動植物の細かく描写が、今注目を集める「伊藤若冲」の影響があるのではないかという話も挙り、約100人の参加者のみなさんは興味深く聴講しておりました。

増上寺「宮川香山展」は12月25日(日)まで開催しております。
http://www.zojoji.or.jp/takara/event/
写真:記念トークの様子

2016年11月15日(火) 宮川香山 眞葛ミュージアムがテレビ取材を受けました。

地域への文化貢献事業として弊社が運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」が、YOUテレビ「とっておき@神奈川区」の取材を受けました。
この番組は、神奈川区内やその周辺にお住まいの方々に、まだ知られていない神奈川区の魅力を伝える番組で、YOUテレビは、横浜・川崎の臨海部都市エリアをカバーするケーブルテレビ会社です。
この番組を通じて、横浜が世界に誇る大切な文化である眞葛焼を、少しでも多くの方に知っていただけたらと思います。


YOUテレビ 地上デジタル11ch「とっておき@神奈川区」
12月1日(木)〜31日(土)までの1ヶ月間
毎日 14:45〜/19:15〜
http://www.netyou.jp/

写真:
上:取材の様子
下:川口リポーターと当館館長

2016年10月29日(土)〜30日(日) 第41回南区文化祭「南区文化祭創作作品展」で眞葛焼のパネル展示がされました。

南区内の文化団体が一堂に集まる 第41回南区文化祭が開催され、南区の南センターで行われました「南区文化祭創作作品展」で眞葛焼のパネルが展示されました。
南区には眞葛窯が実在した由縁から、弊社が運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」では、横浜の大切な文化として地域の方々にもっと知っていただければと考え「眞葛焼」の展示イベントに協力させて頂きました。
「眞葛焼」は明治時代に国内外の万国博覧会などで絶賛され、今では"幻のやきもの"と言われる素晴らしい横浜の文化財です。当ミュージアムは、ヨコハマポートサイド地区にございますので、是非おいでください。

宮川香山 眞葛ミュージアムHP
http://kozan-makuzu.com/

写真:南区文化祭創作作品展の様子

2016年9月28日(水) MONTE ROSA・宮川香山 眞葛ミュージアムがTVKテレビ「ハマナビ」の取材をお受けしました。

弊社のフラッグシップ店である「MONTE ROSA」と地域貢献事業の一環として弊社が運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」がTVKテレビ「ハマナビ」の取材をお受けしました。「ハマナビ」は、2013年よりTVK(テレビ神奈川)で「横浜を学び、横浜をナビゲートする」をコンセプトに横浜市に特化した情報番組として放送されています。
「まちなかアート」をテーマとした今回の取材では、スイーツの魅力だけでなく、西洋文化が開花した横浜の歴史や文化を伝える空間としてMONTE ROSAを取材していただきました。また、MONTE ROSAの店内にもいくつかの作品を紹介しております“幻のやきもの”といわれる眞葛焼を展示する宮川香山 眞葛ミュージアムは、横浜が誇る大切な文化を伝える施設としてを取材していただきました。
横浜には、世界に誇る文化が沢山あります。それを少しでも多くの方に知っていただけたらと思います。

TVKテレビ「ハマナビ」放送日:10月8日(土)18:00〜
番組URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/koho/tvradio/

写真:
上:MONTE ROSA取材の様子
下:宮川香山 眞葛ミュージアム取材の様子

2016年9月10日(土) 増上寺「増上寺宝物展示室」にて、「宮川香山展ー驚異の明治陶芸」が開催されます。

東京 芝公園にある増上寺「増上寺宝物展示室」にて、2016年9月10日(土)より「宮川香山展ー驚異の明治陶芸」が開催されます。
この企画展におきまして、弊社が運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」が、海外から里帰りさせた当館の選りすぐりのコレクションである「高浮彫」と「釉下(ゆうか)彩(さい)」を中心に約40点の作品ををご提供させていただきました。
今年は香山が没してから100年にあたります。徳川家の菩提寺で見る初代宮川香山。お近くにお立ち寄りの際はぜひお訪ねください。
また、会期中には、宮川香山 眞葛ミュージアム館長らによる記念トークイベント「宮川香山の超絶技巧」が 開催されます。詳細につきましては、増上寺ホームページをご覧下さい。

〈増上寺 増上寺宝物展示室〉
「 宮川香山展 ― 驚異の明治陶芸 」横浜・眞葛ミュージアムコレクションから
■会期/2016年9月10日(土)〜12月25日(日)
■開館時間/午前10時〜午後5時
■休館日/火曜日 ※ただし火曜日が祝日の場合は開館
■入館料/一般700円(税込)※徳川将軍家墓所拝観共通券1,000円
■URL/http://www.zojoji.or.jp/takara/event/

写真:「 宮川香山展 ― 驚異の明治陶芸 」チラシ

2016年9月2日(金) 日枝小学校6年生の特別授業としてミュージアムに訪れました。


南区にある横浜市立日枝小学校6年生のこども達への特別授業が、宮川香山眞葛ミュージアムで行いました。
当館館長による授業の中で、日枝神社周辺の古写真と現在の写真を比較し、およそ100年前の景色との違いに驚いていました。
そして、眞葛ミュージアムで実際の作品を見学した時には、興味深く楽しげに鑑賞し、その後、子ども達からよせられた感想の中では、「眞葛焼のようなものを作りたい」という子もいました。

宮川香山 眞葛ミュージアムでは、次世代に横浜に眞葛焼という歴史・文化があったことを継承していくため、今後も様々な活動を続けてゆきたいと考えます。

写真:
上:特別授業の様子
中:眞葛焼を熱心に見るこども達
下:子ども達からのメッセージ

2016年9月2日(金) 横浜市南区の区長が「宮川香山 眞葛ミュージアム」に来館されました。

2016年4月より就任された、大木節裕(おおきともひろ)南区長が、弊社が地域貢献事業の一環として運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」に来館されました。
当日は、眞葛ミュージアム館長をつとめる弊社社長が、宮川香山や作品についてご案内させていただき、一つ一つの作品を熱心にご覧いただきました。

南区は眞葛窯が実在した場所であるということから、南区役所新庁舎がオープンした2016年1月の内覧会の際に、弊社も協力させていただき「眞葛焼」の展示イベントを開催しました。多くの方にご好評の声を頂いたことから、10月末に南区民文化祭イベントにて眞葛焼パネル展が行われる予定です。

写真:「宮川香山 眞葛ミュージアム」にて作品をご覧になる南区長

2016年9月2日(金) 横浜シティガイド協会定例研修会に講師として招かれました。

横浜市民や横浜を訪れる観光客へのガイド活動、横浜市内の児童・生徒の総合学習等を支援する活動を進めているNPO法人横浜シティガイド協会では、会員の活動内容の充実や向上のため横浜の歴史や街づくりについての知識習得を図る定例研修会を開催されています。
9月度の定例研修会に講師として弊社社長が招かれ、弊社が地域貢献事業の一環として運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」にて、横浜が誇るべき文化資産である眞葛焼について講義させていただきました。
当日は多くの会員の方が参加され、質疑応答では観光ガイド活動をされているシティガイド協会会員の方ならではの質問もでるなど非常に活気ある研修会となりました。

横浜シティガイド協会
http://www.ycga.com/

写真:研修会の様子

2016年8月25日(木) 花と緑があふれる「花菜ガーデン」にて、眞葛焼写真パネルにて展示されます。

2010年3月にオープンした神奈川県立花と緑のふれあいセンター『花菜ガーデン』のレストラン「キッチン Hana」壁面ギャラリーにて、2016年11月1日(火)〜27日(日)まで『眞葛焼』が写真パネルにて展示されます。『眞葛焼』は、神奈川県横浜から生まれた、世界に愛された幻のやきものです。この度の展示には、地域への文化貢献事業として弊社が運営をする「宮川香山 眞葛ミュージアム」が協力させていただきました。
神奈川県立花と緑のふれあいセンター『花菜ガーデン』は、約9.2ha(横浜スタジアムの約3.5倍)の開放感あふれる園内で、季節の花と緑が楽しめる施設です。神奈川県産の農水産物を使用したイタリアンテイストのメニューを揃えた「キッチン Hana」で、ぜひ『眞葛焼』を写真パネルにてお楽しみください。

花菜ガーデン レストラン「キッチンHana」壁面ギャラリー特設サイト
http://www.kana-art.com/

写真:レストラン「キッチン Hana」 壁面ギャラリーチラシ

2016年 5月22日(日) 没後100年イベント「眞葛窯 窯跡散策と初代宮川香山のお墓参り」が開催されました。


初代香山の命日は大正5年(1916年)5月20日で、今年は没後100年に当たります。
これまでに「眞葛窯跡の場所がわからない」「初代宮川香山お墓はどこ?」という質問が多く寄せられてきました。そこで、初代 宮川香山没後100年イベントの一つとしまして窯跡などにご案内するイベントを開催させていただき、ミュージアム館内作品をたっぷりと観賞後ツアーへと出発致しました。
当日は、天候にも恵まれ、多くの方にご参加いただきました。初代香山の玄孫に当ります宮川眞 名誉館長もご参加頂き、お墓参り前には、貴重なお話も伺うことができました。皆さまにとても楽しんで頂き、眞葛ミュージアムらしい記念イベントを行うことができました事を名誉館長とご参加頂いた皆さまに感謝致します。
宮川香山 眞葛ミュージアムでは、今後も次世代にこの横浜の素晴らしい文化を様々な形で伝える事ができればと思います。

写真:
上:ミュージアム内ご案内の様子
中:名誉館長によるお話の様子
下:跡地散策の様子

2016年5月17日(火) 「宮川香山 眞葛ミュージアム」宮川香山 没後100年記念イベント 開催

初代香山の命日は、大正5年(1916年)5月20日で、今年は没後100年に当たります。「宮川香山 眞葛ミュージアム」では、メモリアルイヤー特別企画と致しまして、以下を開催いたします。
1.入館料無料
 5月21日(土)、5月22日(日)、5月28日(土)、5月29日(日)の4日間、入館料を無料とさせて頂きます。
2.窯跡散策とお墓参りイベント
 5月22日(日)、眞葛窯窯跡散策と初代香山のお墓参りを行うイベントを開催(詳しくは、宮川香山 眞葛ミュージアムHPをご覧ください。)
3.岡山県立博物館 「宮川香山」展の図録販売
 5月8日まで岡山県立博物館で開催されておりました「宮川香山」展の図録を販売致します。(税込2000円。数に限りがございます。)
また、5月21日より開催される企画展「没後100年初代宮川香山 優品ベストコレクションPart.U」展は、初代宮川香山の没後100年を記念して企画され、当館が管理する数百点にも及ぶコレクションの中から、初代香山の選りすぐりの優品を展示致します。動植物を精緻な細工で表現した超絶技巧作品や、華やかな色彩を纏ったアールヌーボー様式の磁器作品、そして晩年に製作された遺作作品まで、約80点の優品を展示し、没後100年を迎えた初代香山の生涯に迫ります。
本企画展は、写真撮影も可能ですので、皆さまお誘いあわせの上、是非ご来館をお待ちしております。宮川香山 眞葛ミュージアムは、横浜の大切な文化を未来へ伝えるものとして弊社が運営を行っております。

宮川香山 眞葛ミュージアムHP
http://kozan-makuzu.com/

写真:
上:初代宮川香山のお墓
下:岡山県立博物館 「宮川香山」展の図録

2016年3月18日(金) 岡山県立美術館「世界を魅了した陶芸家 宮川香山 展」に特別協力しました。


初代宮川香山 没後100年を迎え、岡山県立美術館で特別展「世界を魅了した陶芸家 宮川香山 ー 没後100年 虫明焼と明治の陶芸 ー 」が開催されました。
弊社が運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」から100点以上、さらに東京国立博物館、吉兆庵美術館、東京国立近代美術館、泉屋博古館、野崎家塩業歴史館など、日本中から初代宮川香山の名品が岡山に集結しています。
21日には、宮川香山 眞葛ミュージアム館長による記念講演をさせていただきました。

またミュージアムショップでは、新作を含めた眞葛ミュージアムのグッズも販売していただいております。
遠方ではございますが、岡山に訪れの際に是非ご覧ください。

<岡山県立美術館>
「世界を魅了した陶芸家 宮川香山 ー 没後100年 虫明焼と明治の陶芸 ー 」
■会期/2016年3月18日(金)〜 5月8日(日)※GW期間無休
■開館時間/9:00 〜 17:00 ※3/25,4/22は19:00まで開館
■観覧料/一般:1000円、65歳以上:800円、大学生:500円、高校生以下無料
■URL/http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/exh-kozan.html

写真:
上:「世界を魅了した陶芸家 宮川香山 展」チラシ
中:岡山県立美術館 外観
下:ミュージアムショップ

2016年2月16日(火) 「宮川香山 眞葛ミュージアム」2月28日(日)は、入館料無料とさせて頂きます。

現在開催中の企画展「初代宮川香山 没後100年 優品ベストコレクション展」がいよいよ2月28日(日)までとなりました。本企画展は、初代宮川香山の没後100年を記念して企画され、初代の優品ばかりを約100点展示しております。
宮川香山 眞葛ミュージアムでは、メモリアルイヤー特別企画と致しまして、本企画展の最終日となる2月28日(日)を入館料無料とさせて頂きます。写真撮影も可能ですので、皆さまお誘いあわせの上、是非ご来館をお待ちしております。
宮川香山 眞葛ミュージアムは、横浜の大切な文化を未来へ伝えるものとして弊社が運営を行っております。

宮川香山 眞葛ミュージアムHP
http://kozan-makuzu.com/

写真:
上:眞葛ミュージアム
下:初代宮川香山 遺作《琅玕釉蟹付花瓶》

2016年1月30日(土) 南区新庁舎内覧会にて「眞葛焼」を紹介いたしました。

「南区新総合庁舎」の完成竣工記念式典と一般内覧会のイベントが行われました。
南区には眞葛窯が実在した由縁から、弊社が運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」では、横浜の大切な文化として地域の方々にもっと知ってもらえればと考え「眞葛焼」の展示イベントに協力させて頂きました。
当日は積雪の予報がありましたが、本当に多くの方がご来場され、本物の眞葛焼に驚きの声をたくさん頂きました。

「眞葛焼」は明治時代に国内外の万国博覧会などで絶賛され、今では"幻のやきもの"と言われる素晴らしい横浜の文化財です。
当ミュージアムは、ヨコハマポートサイド地区にございますので、是非おいでください。

宮川香山 眞葛ミュージアムHP
http://kozan-makuzu.com/

写真:
上:南区新庁舎イベント 眞葛焼パネル展示の様子
下:同イベント 眞葛焼の展示の様子

2016年1月24日(日) 宮川香山 眞葛ミュージアム館長が上大岡小学校の子どもたちが制作するテレビ番組のインタビューをお受けしました !!

上大岡小学校の6年2組の子どもたちが、眞葛焼を横浜市民の皆さんに知らせたいと考え、「眞葛焼」ドキュメンタリー番組を制作し、ケーブルテレビJ:comでの放送が予定されております。子ども達がドキュメンタリー番組の内容を検討し、この活動のきっかけや眞葛焼の紹介、そして、宮川香山 眞葛ミュージアムの趣旨を伝えたいとのことで宮川香山 眞葛ミュージアム館長(弊社社長)が、子ども達のインタビューを受けました。
このように子ども達が横浜の素晴らしい文化「眞葛焼」に興味を持ち活動している事を本当にうれしく思います。
今後もさらに横浜の文化や歴史が次世代に伝わってゆく事を願います。

写真:
上:撮影の打ち合わせの様子
下:子どもたちが作成した台本

2016年1月22日(金) 「南区新総合庁舎」の内覧会にて、「眞葛焼」を展示します。

「南区新総合庁舎」の完成を祝い、竣工記念式典と一般内覧会が1月30日(土)に行われます。
内覧会のイベントの一つとして、明治初期より昭和20年まで南区に窯場があった「眞葛焼」が新区庁舎6階にて展示される事なり、弊社が運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」が協力をさせていただきました。
「眞葛焼」は、明治時代に国内外の万国博覧会などで絶賛され、今では"幻のやきもの"と言われる素晴らしい横浜の文化財です。ぜひ、この機会にお楽しみ頂ければと思います。

<南区新総合庁舎 一般内覧会>
2016年1月30日(土)11:30〜14:00
■ 幻のやきもの眞葛(まくず)焼 展示:新庁舎内6階 会議室

写真:
上:展示される眞葛焼 初代宮川香山〈崖ニ鷹大花瓶一対〉
下:南区イベントチラシ

2015年7月20日(月) ヤマザキマザック美術館にて「幻のやきもの“眞葛焼”」講演会を開催しました。

名古屋市にあるヤマザキマザック美術館にて2015年4月25日(金)より企画されている「世界に挑んだ明治の美 宮川香山とアール・ヌーヴォー」展において、弊社 社長が宮川香山 眞葛ミュージアム館長として「幻のやきもの“眞葛焼”」講演会を開催しました。

講演会には多くの方が来場され、当日は定員80名のところ20脚ほど椅子を増やすなど盛況でした。講演内容は、宮川香山の作風のみならず、生い立ちから亡くなるまでの歴史にもふれて、90分ほど行い大変ご好評頂きました。

また、この度の企画展には、宮川香山 眞葛ミュージアムよりいくつかの作品展示のご協力させて頂いており、素晴らしい企画展となっております。ヤマザキマザック美術館「世界に挑んだ明治の美 宮川香山とアール・ヌーヴォー」展は、2015年8月30日(日)まで 開催されていますので、機会がありましたらぜひ来館してみて下さい。
宮川香山 眞葛ミュージアムは、地域への文化貢献事業として弊社がヨコハマポートサイド地区にて運営を行っております。

ヤマザキマザック美術館
http://www.mazak-art.com
宮川香山 眞葛ミュージアム
http://kozan-makuzu.com

写真:講演会の様子

2015年6月15日(月) 『歩く地図 鎌倉 横浜散歩2016』に宮川香山 眞葛ミュージアムが紹介されました。

古都と港町歩きの決定版!『歩く地図 鎌倉 横浜散歩2016』に今年も宮川香山 眞葛ミュージアムが紹介されました。
横浜で開窯し、海を渡り世界で絶賛されたやきもの「眞葛焼」。弊社が運営する宮川香山 眞葛ミュージアムでは、海外より里帰りした名品を数多く展示しています。宮川香山の“超絶技巧”と“魔術のごとき色彩の美しさ”をご堪能ください。
掲載誌では、超詳細な地図で歩ける!わかりやすく!見やすい!!散歩コースがたくさん紹介されています。ぜひ、お近くにいらした際には立ち寄り下さい。

宮川香山 眞葛ミュージアム
http://kozan-makuzu.com

写真:『歩く地図 鎌倉 横浜散歩2016』

2015年2月19日(木) タウンニュースにて希少なやきものとして弊社が運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」が紹介されました。

地域情報紙タウンニュースにて希少なやきものとして弊社が運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」が紹介されました。
宮川香山の眞葛焼は、その殆どが輸出用として制作され、世界各地の万博などで絶賛されましたが、その後の横浜大空襲により壊滅的な被害を受け閉窯したことから“幻のやきもの”と言われています。ミュージアムでは、フランス、イギリス、アメリカ等より里帰りを果たした名品を数多く展示しております。
現行の企画展「大・高浮彫展 〜 超絶技巧の眞葛焼 〜」は、3月22日(日)まで開催です。ぜひこの機会にご来館ください。

写真:タウンニュース記事
宮川香山 眞葛ミュージアムHP
http://kozan-makuzu.com/

2014年12月6日(土) 太田小学校のこども達が眞葛焼をテーマに発表会を行いました。

横浜市立太田小学校で、4年1組のこども達が校内の生徒や保護者、そして地域住民の方に向けた総合学習の一環として眞葛焼をテーマにした発表会を行いました。

こども達は、2014年7月に宮川香山眞葛ミュージアムで行われた特別授業に参加し、当館館長による授業や実際の眞葛焼を見学して、熱心に歴史や作風などを調べていました。

発表会では、眞葛焼について詳しい内容まで調べていて、こども達自らがクイズを織り交ぜて説明したとても楽しい発表会でした。

宮川香山 眞葛ミュージアムでは、今後も次世代に横浜に眞葛焼という歴史・文化があったことを継承していくため、様々な活動を行っていきます。

写真:発表会の様子
2014年10月31日(金) 横浜秘密の想い出プランに参加します。

平成26年11月1日(土)から平成27年3月1日(日)まで開催される2014年「横浜秘密の想い出プラン」に参加します。
ガイド付で楽しむ幻のやきもの貸切鑑賞と題し、期間中の平日に事前予約された5名以上のグループを対象に、宮川香山 眞葛ミュージアムを特別開館いたします。(お菓子のお土産付)
なお、期間中、設定除外日がありますので、詳細は下記URLをご参照ください。


横浜秘密の想い出プランHP・・・http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/special/himitsu/

2014年10月11、12日(土,日) アート縁日連動企画「公益信託ヨコハマポートサイドまちづくりトラスト」助成事業として、ギャラリーイベントを開催いたしました。


ポートサイド地区で23回目の開催をむかえたアート縁日と連動し 「公益信託ヨコハマポートサイドまちづくりトラスト」助成事業として、ギャラリーイベントを開催いたしました。
アート縁日会場のブースにおいては、来場者の方には、少しでも横浜の眞葛焼に興味を持っていただければとお気に入りの眞葛焼を選んでいただきました。

弊社では、横浜の文化をもっと身近に感じていただけるよう今後も活動を進めてゆきたいと考えます。

写真:
上:アート縁日眞葛ミュージアムブース
下:ギャラリーイベントの様子
2014年9月16日(火) アート縁日連動企画「公益信託ヨコハマポートサイドまちづくりトラスト」助成事業として、ギャラリーイベントを開催いたします。

平成26年10月11日(土)、12日(日)にポートサイド地区で開催されるアート縁日と連動し 「公益信託ヨコハマポートサイドまちづくりトラスト」助成事業として、ギャラリーイベントを開催いたします。
これまで「やきもの」に詳しくなかった方にもわかりやすく、宮川香山 眞葛ミュージアム館長により「宮川香山と眞葛焼」の解説が行われます。

また、12日(日)には、「藤井香雲堂主催 公開鑑定会」が開催されます。
お手元の眞葛焼を老舗骨董商 藤井香雲堂の店主がその確かな審美眼で鑑定いたします。
皆様のご参加をお待ち致します。


ギャラリーイベント詳細・・・http://kozan-makuzu.com/img/event_info.pdf
アート縁日・・・http://www.portside.ne.jp/04_01.html

2014年8月28日(木) 宮川香山 眞葛ミュージアムがテレビ取材を受けました。

宮川香山 眞葛ミュージアムがtvkのニュース番組「tvkニュース930α」の取材を受けました。

横浜の誇る文化である「眞葛焼」を展示している常設ミュージアムとして取り上げて頂き、眞葛ミュージアム館長が「眞葛焼」に対する思いなどについて語らせて頂きました。

放送された動画はこちら・・・http://youtu.be/SBqaXG1lThU

2014年7月15日(火) 横浜市立太田小学校4年1組の皆さんが来館し、眞葛焼についての特別授業を行いました

横浜市立太田小学校4年1組の皆さんが総合学習の一環として来館され、眞葛ミュージアム館長を講師に眞葛焼についての特別授業を行いました。

児童の皆さんは好奇心旺盛で、講義のあとに実際の作品を見学した際には目を輝かせて作品を食い入るようにご覧になっていました。

また見学後の質疑応答でも活発に質問が出るなど、こちらが圧倒されるほどの熱意を感じることができました。

宮川香山 眞葛ミュージアムでは、今後も次世代に横浜に眞葛焼という素晴らしい文化があったことを継承していくため、様々な活動を行っていきます。

写真:
上:特別授業の様子
下:眞葛焼見学の様子
2014年3月20日(金) 「博物館展示論」(講談社 刊)に「宮川香山 眞葛ミュージアム」が実例として紹介されました。

学芸員の資格取得を目指す人のためのテキスト「博物館展示論」(講談社 刊)に弊社が運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」が美術館の集客ツールデザインの実例として紹介されました。
本誌では、博物館・美術館における展示の基本を学べるだけでなく、現場で活かすことができる実践的な技術を紹介しています。

当ミュージアムがより多くの方達の学びに繋がる努力を続けていきます。

宮川香山 眞葛ミュージアムHP・・・ http://kozan-makuzu.com/

写真:「博物館展示論」※クリックで掲載ページがご覧になれます。

2014年2月15日(土) TVKテレビ「ハマナビ」(2/15(土)放送)にて「宮川香山 眞葛ミュージアム」が紹介されました。

TVKテレビ「ハマナビ」(2/15(土)放送)の「横濱001特集」で弊社が運営する「宮川香山 眞葛ミュージアム」が紹介されました。

「横濱001」は横浜土産のブランド認定だけでなく、横浜のスポットもまた「物を語る」コトギフトとして5カ所を認定しております。当館はその一つとして選ばれており、番組内では“眞葛焼”の歴史や作品の魅力を紹介しました。
ぜひ眞葛焼の魅力に触れ、新たな横浜を発見してみてはいかがでしょう。

番組の放送はリンク先(2月15日横濱001特集)から観る事が出来ます)
http://www3.tvk-yokohama.com/hamanavi/movie.html

眞葛ミュージアムHP
http://kozan-makuzu.com/

写真:
上:「宮川香山 眞葛ミュージアム」を紹介するリポーター
下:作品紹介風景
2014年1月18日(土) 眞葛ミュージアム新企画展「百花総攬 〜凛と咲いた眞葛焼〜」展が開催されました。

平成26年1月18日(土)より新企画展が開催されましたのでご案内いたします。

企画展名 「百花総攬 〜凛と咲いた眞葛焼〜」 展
陳列ケースの中で、庭園のごとく咲きみだれる眞葛焼の花々。
百花総攬。凛と咲いた眞葛焼をお楽しみください。

眞葛ミュージアムHP・・・http://kozan-makuzu.com/

PAGE TOP